AKB48松井咲子も泣いた、PENGINのミュージックビデオ解禁

ツイート

12月1日に6枚目のシングル「百合の花咲く丘で」をリリースする沖縄出身の3人組ユニット、PENGIN(ペンギン)。このミュージック・ビデオにはAKB48の松井咲子が出演しており、涙を流す演技に挑戦している。

◆PENGIN×松井咲子 画像

松井咲子といえば、AKB48の19枚目のシングル選抜をかけた“じゃんけん大会”で勝ち抜き、選抜メンバーに選ばれたチームKの一員。他アーティストのミュージック・ビデオに出演するのは今回が初となる。

「百合の花咲く丘で」は、PENGINのメンバーが沖縄から上京して初めて住んだ百合ヶ丘と、故郷沖縄と重ね合わせた楽曲。純真な想いで、とにかく心から伝えたい想いを言葉にし、メロディに乗せて歌い上げたラブソング。

そんな「百合の花咲く丘で」のミュージック・ビデオに松井が出演することになった経緯は、もともと松井がPENGINの曲を聴いてファンになり、それを知ったPENGINのメンバーが秋葉原のAKB劇場に松井を見に行ったのがきっかけ。その後、交流を続け今回の実現に至ったという。

PENGINからの熱烈なオファーを受けた松井は、「PENGINさんのファンで新曲は本当にいい曲で、何十回、何百回と聴きました! そんなPENGINさんのミュージック・ビデオに出演することができ、本当にうれしいです! 「百合の花咲く丘で」の雰囲気にあったミュージック・ビデオに仕上がったと思います!」とコメント。

また、「AKB以外のミュージック・ビデオ出演はもちろん初めてで、まず現場の雰囲気が全然違う(笑)。AKBのミュージック・ビデオ収録には女性メンバーがいっぱいいて、男性の方は現場にほとんどいないので戸惑った」と話しながらも、「優しく接してくれた」と撮影を振り返っている。

「PENGINさんのミュージック・ビデオはよくTVでも見ていたので、まさかそのPENGINさんのミュージック・ビデオに自分が出られるとは思わなかったです! 是非、今度は機会があったらAKBのミュージック・ビデオにも出て欲しい!」とラブコールを送った。

「百合の花咲く丘で」のミュージック・ビデオは、12月15日リリースのPENGINの2ndアルバム『PENGIN FAMILY』の初回盤DVDに収録される。また、店舗により、『PENGIN FAMILY』の購入者には先着で、「PENGIN x AKB48松井咲子ポスター」がプレゼントされる。

なお、11月24日(水)より「百合の花咲く丘で」の着うた(R)の配信がスタートしており、着うた(R)購入者特典で、12月14日(火)に都内某所にて行なわれる「PENGIN x AKB48松井咲子一夜限りのスペシャルイベント」に抽選で招待される。そのイベントに関して松井は、「PENGINのファミリーの一員になれますように☆今から楽しみです!」と意気込んでいる。

6thシングル
「百合の花咲く丘で」
2010年12月1日発売

2ndアルバム
『PENGIN FAMILY』
2010年12月15日発売
※初回盤には、AKB48チームK松井咲子出演の「百合の花咲く丘で」のミュージックビデオの他過去シングル曲のミュージックビデオが収録されたDVDが封入される。

◆PENGIN オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報