ウィズイン・テンプテーション、新作はコミックと連動?

twitterツイート

ウィズイン・テンプテーションの5枚目となるスタジオ・アルバムの詳細が明らかとなった。アルバム・タイトルは『The Unforgiving』になるという。

ロードランナー・ジャパンより2011年3月にリリースになるというこの新作は、バンド初となるコンセプト・アルバムとなっており、脚本作家であるSteven O'Connellによって書かれたコミック・ブック・ストーリが基になっているのだとか。

ギタリストでありメイン・ソングライターのロバート・ウェスターホルトは、アルバムについてこのように語っている。

「このアルバムは、今までとは全く違ったアプローチになっている。『The Unforgiving』に収録されたどの曲も、Steven O'Connellの物語に沿って書かれた。コミックのメイン・キャラクターは俺たちの曲に反映されていて、このコンセプトは、俺たちのサウンドにおける新しいアプローチの仕方を教えてくれて、インスピレーションを与えてくれてたんだ。結果、最高の楽曲が出来上がったよ」

コミックとの連動も計画されているという『The Unforgiving』、かなり楽しみなものになっているようだ。続報を待とう。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報