カヴァレラ・コンスピラシー、セカンド・アルバム発売を正式アナウンス

twitterツイート

マックス、イゴールのカヴァレラ兄弟によるプロジェクト、カヴァレラ・コンスピラシーが、まさかのセカンド・アルバムの発売を正式アナウンスした。『Blunt Force Trauma』とアルバム・タイトルも決定しており、全11曲収録の模様。

セパルトゥラを一緒に立ち上げたマックスとイゴールのカヴァレラ兄弟は、ブラジリアン・メタル・バンドとしてその名を世界に轟かせ、不動の地位を確立したものの、マックスは脱退しソウルフライを結成。そのままセパルトゥラを続けたイゴールも結局バンドを去り、妻であるLaimaとのエレクトロニック・プロジェクトMIXHELLをスタートさせ、以降兄弟の仲は不和となってしまった。

とはいえ、時は経ち、12年という溶解の魔法をもって2人は再び結束、カヴァレラ・コンスピラシーにてメタル界へ再び殴り込みをかけたわけだ。2008年に発表されたデビュー・アルバム『Inflikted』は、大絶賛をもって世界中から受け入れられ、<サマーソニック>での来日もご存知の通り。

ソウルフライとMIXHELL、各々の活動を合間を縫ってのプロジェクトのため、カヴァレラ・コンスピラシーは一過性のものと思われていたものの、ついにセカンド・アルバムのリリースがアナウンスされ、彼らのメタル愛の再沸に大きな期待が寄せられる。

メンバーにはSOULFLYでも共にする名手、マーク・リッゾがギターに、ベースにはツアー・メンバーとして来日もしたジョニー・チョウが参加しているとのことだ。

『Blunt Force Trauma』
2011年3月リリース予定
1.Warlord
2.Torture
3.Lynch Mob
4.Killing Inside
5.Thrasher
6.I Speak Hate
7 Target
8.Genghis Khan
9.Burn Waco
10.Rasputin
11.Blunt Force Trauma
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報