倉木麻衣、世界遺産・上賀茂神社にて凱旋ライブ

twitterツイート

2010年11月26日、世界遺産にも登録されている京都の世界遺産・上賀茂神社で、倉木麻衣がTOKYO FM開局40周年記念<楽天世界遺産劇場~第15回 上賀茂神社~>に出演し、この日限りのプレミアムライブを行なった。京都は倉木麻衣が学生生活を送ったゆかりの深い場所でもある。

◆倉木麻衣ライブ画像@上賀茂神社

「京都は私が学生生活を過ごした場所であり、そんな思い出深いこの地でライブ出来ることをとても嬉しく思います。やはり京都というのは一番四季を感じる場所だと思っているので、まさに今日は素晴らしい自然の空気を感じながら、美しい紅葉と共に歌をお届けできることを私も楽しみにしています。また、これを機会に、みなさんの世界遺産や自然に対する意識が高まって頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。」──倉木麻衣

普段のライブとは違うアコースティックなサウンドとなった今回のライブは、倉木麻衣の全米デビュー曲でもある「Baby I Like」からスタート。3曲目の「Reach for the sky」ではストリングスが4名登場し、7曲目では、京都をイメージして作ったという「Time after time ~花舞う街で~」を披露。世界遺産・上賀茂神社の荘厳な雰囲気、紅葉の美しい景色の中、倉木麻衣の透明感ある歌声と和を感じさせるアコースティックのサウンドに、会場全体が幻想的な雰囲気に包まれ、観客全員が酔いしれた。

倉木麻衣は、その他「Tomorrow is the last Time」「白い雪」等、全10曲を歌い本編は終了。更にアンコールでは「Stay by my side」「B WITH U」を歌い、全12曲のステージはしっとりとした余韻を残しながら幕を閉じた。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報