ダフィー、待望のニュー・アルバムをリリース

ツイート

UKの新世代の歌姫ダフィーが、待望の2ndアルバム『Endlessly』をリリースする。前作『Rockferry』(2008年)では元スウェードのバーナード・バトラーと組み、グラミーの最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム、ブリット・アワーズの最優秀アルバムを受賞。今作ではザ・ストロークスのアルバート・ハモンドJrのお父さんで「カリフォルニアの青い空」等のヒットで知られるシンガー・ソングライター、アルバート・ハモンド、それにマドンナやザ・キラーズの作品で知られるスチュワート・プライスと共作した。

◆ダフィー画像

リリースに先駆け、先日、ロンドンのCafe de Parisにてショウケースが開催された。ダフィーは深くスリットの入ったセクシーな黒いドレスを着け、新曲「Well Well Well」をはじめ、ニュー・アルバムから「Keeping My Baby」「Endlessly」「Too Hurt To Dance」「Lovestruck」「My Boy」の6曲をパフォーマンス。外見だけでなく、さらに円熟を増した歌声を披露した。

キャッチーな1stシングル「Well Well Well」やダンサンブルな「My Boy」もいいが、なにより彼女の持ち味が活かされるのは「Endlessly」や「Too Hurt To Dance」のようなしっとりしたトラック。その可愛らしいルックスからは想像つかない渋いこぶしが堪能できる。

この夜のセットリストは以下の通り。

「Well Well Well」
「Keeping My Baby」
「Endlessly」
「Too Hurt To Dance」
「Lovestruck」
「My Boy」
「Mercy」

秋の夜長、聴くのにピッタリの『Endlessly』は11月29日、UKにて発売。心に浸みるバラードで癒され、軽快なポップで元気がもらえる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報