コルグからオレンジ色のスタイリッシュなエレクトリック・ドラム登場!2BOX「DrumIt Five」

ツイート
コルグは、KID(KORG Import Division)で新たに取り扱いを開始した2BOX社のエレクトリック・ドラム「DrumIt Five」を2010年12月中旬より発売する。

「DrumIt Five」は、オレンジを基調としたスタイリッシュなデザインと充実の機能を兼ね備えた2BOX社のエレクトリック・ドラム。開発元の2BOXは“パフォーマンス”に焦点を当て、ものづくりを目指したスウェーデンの新しい会社で、電子楽器業界での長年の経験を活かして今回のDrumIt Fiveを開発。国内では9月にコルグが行った新製品内覧会で関係者向けにお披露目されていた製品だが、いよいよこの12月、市場に登場することになった。

ユーザー・フレンドリーをモットーに製品開発に取り組み、Windows/Macの両プラットフォームに対応したエディター・ソフトを用意。コンピュータ上でも直感的に操作を行え、ステージ、スタジオ、自宅でも、ミュージシャンがプレイするどんな環境でも使えるよう設計されたドラム・システムとなっている。

ユーザーが演奏したい音、ヘッドなど自由に選んで使うことができるオープン・サウンド・ドラム・システムが特徴の1つ。市販されているメッシュ・ヘッドやラバー・ヘッドなどを、通常のアコースティック・ドラムと同じ方法で、自由に付け替えることが可能だ。パッドは10から14インチまでのサイズを用意。すべてのパッドのヘッドとリムの両方に独立したセンサーを搭載、アルミニウム製で軽量かつ非常に頑丈なのもポイントだ。

ハイハットは表面をなでるようなアコースティックの奏法にも対応。表面にはシンバルと同様サイレント・ラバーを施している。垂直の動きを読み取るセンサー、マルチ・ゾーン・トリガー・センサーにより、アコースティックのハイハットの演奏時と同様の豊かな音色変化を生み出す。一方、シンバルはマルチゾーン仕様。通常のシンバルと同様、カップ、ボウ、エッジなどのゾーンがある。アコースティックのシンバルと同様スタンドに取り付けて使用するときに揺れ、表面はどの部分を使っても演奏することが可能。シンバルの表面は特製シリコン・ラバー仕上げで、アコースティック・シンバルと同様の感触で、すばやい跳ね返り、ごくわずかなアコースティック・ノイズなどを実現している。

セットは丈夫で軽量、持ち運びに便利なように設計されており、パッド/シンバル、ラック・スタンド、4GBのフラッシュ・メモリーを搭載したドラム・ユニットで構成される。サウンドは44.1kHz、24bitでサンプリング、ロスの少ない圧縮フォーマットの採用により最高級のサウンド・クオリティを楽しめる。また、演奏にも素早く反応するロー・レイテンシーと幅広いダイナミック・レンジを実現。音色は複数のベロシティ・レイヤーをもち、演奏の強弱による音色変化も忠実に表現。100ドラム・キット、190ドラム・サウンドを内蔵し、心ゆくまでドラム・プレイを楽しめるようになっている。

また、プリロードのハイクオリティ音色に加え、新しいオーディオ・データをドラム・ユニットにロードして音源として使用できるのも最新システムならでは。ドラム・ユニットとパソコンをUSBケーブルで接続すれば、パソコン上のすべての音色とキットを簡単にドラム・ユニットにダウンロードできる。自由なエディットで好みのサウンド、キットに仕上げられるほか、一流アーティストが一流スタジオにてマルチ・チャンネル、マルチ・レイヤー・フォーマットで収録した卓越したサウンド・クオリティの音色ライブラリーが用意されるのも注目だ。

練習時にありがたいのが、フレーズに合わせて演奏できるループ機能。「DrumIt Five」ではパッドを叩くことによってループ(フレーズ)を再生可能。自分で組んだシーケンスを鳴らしながら、また、その他のメディア・プレーヤーをつないで一緒に演奏することができるようになっている。

<おもな仕様>
[ユニット]
●接続端子:トリガー・入力×10(1/4" TRS デュアル・ファンクション・トリガー)、ステレオ・オーディオ入力×1 (1/4" TRS)、
モノ・オーディオ出力×6 (1/4" TS)、ヘッドホン出力×1 (1/4" TRS)、USB 1.1 full-speed x1、MIDI IN×1、MIDI OUT×1
●ディスプレイ、操作パネル:ドラム・パッド・ボタン×10 (KICK、SNARE、HIHAT、TOM1、TOM2、 TOM3、TOM4、CYMB1、CYMB2、CYMB3)、モア・ボタン×1 ※リム・サウンド再生(SNARE、TOM1、TOM2、TOM3、TOM4のみ)、UNDO/REDO等、ロータリー・ファンクション・ノブ×3、ボリューム・ノブ×1
●フラッシュ・メモリー:4GB
●ドラム・キット数:100
●ドラム・サウンド数:190
●ドラム・サウンド・フォーマット:dsnd
ソング・サウンド・フォーマット:ステレオ、24bit 44.1kHz wavファイル(工場出荷時18ソング内蔵)、16 bit 44.1kHz wavファイルも読み込み可能。
●最大同時発音数:15
●内蔵メトロノーム:2/4、3/4、4/4、5/4、6/4、7/4、3/8、5/8、6/8、7/8、9/8、12/8、四分音符=30~280
●電源:18V ACアダプター
●外形寸法:260(W)×166 (D)×65(H) mm ※ゴム足、ノブを含む
●重量:1.25kg
●サウンド・エディター:Mac(Mac OS X、Intel Mac 対応)Windows(Windows XP 以降対応)
 ※2BOX日本語サイト、ダウンロード・ページよりダウンロード可能)

[ハードウェア]
●ドラム・パッド(ヘッド交換可能):10インチ・ドラム・パッド×2(TOM、2トリガー:ヘッド、リム)、12インチ・ドラム・パッド×1(SNARE、2トリガー:ヘッド、リム)、14インチ・ドラム・パッド×1(KICK)
●シンバル(3ゾーン):14インチ・シンバル×2
●ハイハット:12インチ・ハイハット・シンバル×1
●スタンド:システム・ラック・スタンド
●ペダル:ハイハット・ペダル×1、キック・ペダル×1
●組み立て時のおよその外形寸法:1,050~2,100(W)×900~1,080 (D)×1,020~1,300(H)mm
 ※数値は参考。ユーザー自身にフィットするセッティングにより異なる。
●組み立て時の総重量:33kg

◆DrumIt Five
価格:262,500円
発売日:2010年12月中旬

◆DrumIt Five 製品詳細ページ
◆コルグ
◆コルグ/KIDからmicroPIANO&microKEY、2BOX電子ドラム、VOX新アンプ&ギターなど魅力モデル多数登場
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報