BeeTV、会員数が150万人を突破

ツイート
エイベックス通信放送が提供する会員制携帯有料動画配信サービス「BeeTV」が、会員数150万人を突破した。

2009年5月1日に開局したBeeTVは、同年3月には会員数が100万人を突破。さらに今回、今期の目標数値に掲げていた150万人の会員数を目標よりも約5ヶ月早く達成した。

同社によると、BeeTVの、テレビなどの番組の2次利用ではなく、オリジナルコンテンツを制作し、1次利用としての配信を行なうという「BeeTVでしか見られない、というプレミアム感」と、そこから派生する「DVD化や映画上映などのマルチユース展開」、大半が1話あたり5分以内のコンテンツという「モバイル視聴に特化した作品群」、一方で、テレビと同様のキャストやスタッフを起用する「一流のキャスト・スタッフによる豪華なコンテンツ」、ECサイトとの連携といった「見るだけではなく、様々な生活シーンで“使える”サービス」、“一人暮らしの20代女性”向けのものや、“料理もイケメンも好きな女性”向けといった「マニア心を捉える充実したニッチ・コンテンツ」、そして「パーソナライズに対応したユーザビリティ」などが一般ユーザーに受け入れられた主な要因としている。

全9ジャンル50番組以上のオリジナルコンテンツを用意するBeeTVの利用料は、月額315円。

アクセス方法:
iチャネル→BeeTV、または、iメニュー→動画→BeeTV

◆AKB48、ダルビッシュ紗栄子ほか、BeeTV関連ニュース
◆BeeTV
この記事をツイート

この記事の関連情報