葵 from 彩冷えると涼平(現メガマソ)、ユニット結成発表

ツイート

12月6日夕方、新宿アルタ前のステーションスクエアにて、メンバー4人の突然の脱退など話題を巻き起こした彩冷える–ayabie-の現メンバー、ボーカルの葵と、彩冷えるの創設メンバー涼平(現メガマソ)によるサプライズライブが行なわれた。発表によると観客の数は新宿駅近くで待ち合わせていた通行人含め、5,000人を越えていたという。

◆葵&涼平 incl. アヤビエメガマソ画像

彩冷えるは2004年5月に結成、2009年5月にメジャーデビューし、シングルではデイリー3位を記録。ヴィジュアルシーンに話題を呼びライブでは約4000名を動員していたが、2010年8月、ボーカル葵以外の4人が突然脱退、年内を持って無期限の活動休止を発表していた。

一方、同じく彩冷えるの創設メンバーの涼平は2006年8月に彩冷えるを脱退後、メガマソを結成。2009年10月7日にシングル「chimes」の発売をもって、エイベックスよりメジャーデビュー。ファンの間では、葵と涼平のステージは伝説化され二度と同じ場に立つことはないと言われていた。

ゲリラライブ後に行なわれたインタビューで2人は、「約4年ぶりに一緒にライブステージ立ったが、昔と全く変わっていない」(葵)、「別々な活動をしていたことでお互い成長した側面は大きい」(涼平)と語った。

更にこの日、2人はレーベルの枠を越えユニットを結成すると発表した。ユニット名は葵&涼平 incl. アヤビエメガマソ。この新ユニットは2月16日にエイベックスと徳間ジャパンよりコラボレーション・シングル「モノクローム」の発売を予定している(12月24日より先行着うた(R)配信がスタート)。

彩冷えるの活動休止を創設メンバーである涼平へ連絡・報告を入れてからわずか数カ月で、あっという間のユニット結成&新曲リリースとなった2人。「モノクローム」について涼平は、「曲は一日で大体出来あがりました。皆さんへの響き方が楽しみ。お互いが持つ(いわゆる)本業とは別に、ブラッシュアップできたら嬉しい」と語った。

涼平は12月24日に行われる葵 from 彩冷えるのライブにも参加するという。

トレンドウォッチャー
岡本立也

『モノクローム』/ 葵&涼平incl.アヤビエメガマソ
徳間ジャパン盤
【初回限定盤】(MAXI+DVD) TKCA-73624 \1,890 (tax in)
【通常盤】(MAXI) TKCA-73628 \1,260 (tax in)
エイベックス盤
【初回限定盤】(MAXI+DVD) YICQ-10036/B \1,890(tax in)
【通常盤】(MAXI) YICQ-10037 \1,260 (tax in)
※両社共通楽曲は表題曲『モノクローム』のみ

◆葵&涼平incl.アヤビエメガマソ・オフィシャルサイト
◆彩冷えるオフィシャルサイト
◆メガマソオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報