ビーディ・アイ、デビュー・アルバムは日本先行発売

ツイート

元オアシスのメンバーが結成したビーディ・アイが、ついにデビュー・アルバムの詳細を発表した。タイトルは『DIFFERENT GEAR, STILL SPEEDING』。2011年2月にリリースされる。

◆ビーディ・アイ画像

アルバムは、鬼才スティーヴ・リリーホワイトをプロデューサーに迎えロンドンのRAKスタジオでレコーディングされた。

トラックリスト(UK盤)は以下の通り。

「Four Letter Word」
「Millionaire」
「The Roller」
「Beatles And Stones」
「Wind Up Deram」
「Bring The Light」
「For Anyone」
「Kill For A Dream」
「Standing On The Edge Of The Noise」
「Wigwam」
「Three Ring Circus」
「The Beat Goes On」
「The Morning Son」
*日本盤はこの他にボーナス・トラック収録予定

先月、オフィシャル・サイト(Beadyeyemusic.com)にてフリー・ダウンロード・リリースされた「Bring The Light」は公開後24時間で35万回もダウンロード/プレイされたそうだ。また、来春行なわれるUKツアーのチケットは発売後30分で売り切れている。

『DIFFERENT GEAR, STILL SPEEDING』はUKで2月27日リリース。日本では2月23日に先行発売される。世界中で1番最初に聴けるのが日本!

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報