ヨンシー、初の単独ツアー無事終了

ツイート
12月1日の大阪でスタートを迎え、名古屋、東京を含む全4公演が、追加公演まですべてソールド・アウトになったシガー・ロスのヴォーカリスト、ヨンシーの初の単独ツアーが無事終了した。

◆ヨンシー画像

ジャパン・ツアー最終日となる12月4日、新木場スタジオコーストは開場前から多くの人達で溢れ、ヨンシーの登場を心待ちにしていた。照明が消えステージ上に現れたのは、手足からちぎれた布のようなものをぶら下げた、赤いパッチワークの衣装に身に包んだヨンシーだ。

アコギで披露されたのは新曲「スターズ・イン・スティル・ウォーター」。天使の声と評されるヨンシーのファルセットボイスが会場に響き渡ると、瞬時に彼でしか表現できない独特な世界が作り上げられた。ステージ後方には大きなスクリーンが置かれ、音楽だけではなく、セットや照明、曲ごとに制作された映像がさらに観客をヨンシーの世界へと誘う。

前半はヨンシーのヴォーカルが前面に押し出されたスローな楽曲が続いたが、MCに続き大ヒットシングル「ゴー・ドゥー」が流れると会場のテンションはヒートアップ、観客が折り紙で作った紙飛行機が、会場内に飛び交っていた。

アンコールでは、ヨンシーがインディアン調の帽子をかぶって登場。新曲「スティック・アンド・ストーン」含む全14曲を披露し、最後まで観客を魅了し続けた圧巻のステージが幕を閉じた。

この貴重なライヴに参加できなかった人も多くいるわけだが、今回のライヴとほぼ同内容のライヴCDと、初ソロ・パフォーマンスの模様を中心に制作されたライヴ・ドキュメンタリーDVDが、2枚組『GO LIVE』来日記念盤としてリリースされている。ライヴ同様の世界観が味わうことが出来る作品となっている。

Photo by TEPPEI

<ヨンシー・ジャパン・ツアー>
1.Stars In Still Water
2.Hengilas
3.Icicle Sleeves
4.Kolnidur
5.Tornado
6.Sinking Friendships
7.Saint Naive
8.Go Do
9.Boy Lilikoi
10.Animal Arithmetic
11.New Piano Song
12.Around Us
アンコール
13.Stick and Stones
14.Grow Till Tall

◆ヨンシー・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報