映画『ランナウェイズ』、2011年3月12日公開決定

twitterツイート

映画『ランナウェイズ』が、2011年3月12日よりシネクイントほかにて全国公開となることが決定した。

その名の通り、本作は、かのランナウェイズの誕生と、男社会のロック界に殴り込みをかけた少女たちの熱い音楽と青春と友情が胸を打つ作品だ。ギタリストのジョーン・ジェットを「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが、ボーカルのシェリー・カーリーにダコタ・ファニングが演じる点も注目だ。

映画はシェリー・カーリー著の『NEON ANGEL』を原作にしているという。

映画『ランナウェイズ』
少女たちの熱い音楽、友情、青春が今、蘇る。1975年、ロサンゼルス。女友達と音楽活動に熱中しているジョーン・ジェット(クリステン・スチュワート)は、美しい金髪の少女シェリー・カーリー(ダコタ・ファニング)の運命的に出会う。男まさりなジョーンたちに女性らしいルックスのシェリーがボーカルとして加わり、ランナウェイズが結成される。平均年齢16歳の力強いサウンドに可愛らしくも過激にセクシーなボーカルが話題となり。その人気は世界中に飛び火していく。
バンドのギタリストで現在も現役で活躍する女性ミュージシャン、ジョーン・ジェットに、「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート。セクシーな衣装と過激なライブパフォーマンスで知られるボーカルのシェリーに、子役から美しく成長したダコタ・ファニングと2人の若手実力派俳優が共演。(上映時間107分)
監督:フローリア・シジスモンディ
エグゼクティブ・プロデューサー:ジョーン・ジェット
出演:クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング、マイケル・シャノン 原作『NEON ANGEL』(シェリー・カーリー著)
2010年/アメリカ/ドルビーデジタル/107分
(C)2010 Apparition,LLC.All Rights Reserved.R-15
2011年3月12日、シネクイント他全国ロードショー
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon