アニメ『名探偵コナン』、新春OP&EDは新人2アーティスト起用

ツイート
2011年1月8日(土)夕方6:00オンエアー分から、アニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマとエンディングテーマが刷新される。コナン15周年目の第一弾を飾るアーティストは、トCaos Caos CaosとHundred Percent Freeだ。

◆Caos Caos Caos&Hundred Percent Free画像

オープニングテーマは、2011年メジャーデビューを果たす5人組ガールズ・ダンスボーカルユニットCaos Caos Caos(カオス カオス カオス)の「tear drops」という、新人の起用となった。一方のエンディングテーマも、2010年にメジャーデビューを同『名探偵コナン』で飾ったHundred Percent Free(ハンドレッド パーセント フリー)の「十五夜クライシス~君に逢いたい~」。初々しいニューカマー2組が15周年のスタートを盛り上げていくことになる。

ボーカルの白石乃梨は、「『名探偵コナン』の主題歌を歌わせていただくという、昔からの夢を実現させていただくことになり、本当に感無量です。実は、私はアニメの中で、蘭ちゃんと新一君の2人のシーンが大好きなんです。でも残念なことに、ストーリー的に考えてもなかなか数少ない場面なので、もっと見たい!という一心で、今回は蘭ちゃんの女性らしい性格に私もなりきって歌詞を書いてみました。<tear drops そうでしょ? きづいているんじゃない?>ってトコとか…(笑)<この謎といて tear drops>とか。そんな風に思いの詰まった『名探偵コナン』の曲だからこそ、こちらも少し、“冒険できるかな?”と思い、楽しく書かせていただきました」と喜びのコメントを寄せている。

一方、エンディングテーマの「十五夜クライシス~君に逢いたい~」はコナンと二度目のタッグを組むHundred Percent Freeの書き下ろし作。「逢いたい人に逢えない、でもあきらめない」という状況をクライシス(=危機)というキーワードで綴った世界は、まさしくコナン(工藤新一)と毛利蘭のの関係を歌っているかのよう。曲タイトルの“十五”は15周年にちなんだもののようだ。

「十五夜クライシス~君に逢いたい~」は通常のアーティスト盤CDに加え、コナン史上初となる、ジャケット全体が描き下ろしのアニメ絵柄仕様が初回プレス限定で発売されることになっている。コナン側から毛利蘭を思う気持ちと蘭側から思う気持ちを表したデザインとなるようで、2人の想いがどう表現されているのか、気になるところ。

Caos Caos Caos debut SG
「tear drops」
2011年2月23日発売
GZCA-7160 \1,050(税込)
1.tear drops
2.Good-bye Memories
3.tear drops -instrumental-
※コナン図柄バックカード封入

Hundred Percent Free 4th SG
「十五夜クライシス~君に逢いたい~」
2011年1月26日発売
初回プレス限定 名探偵コナン盤
JBCP-4005 \1,260(税込)
1.十五夜クライシス~君に逢いたい~
2.NAME
3.十五夜クライシス~君に逢いたい~(TV SIZE)
4.Hello Mr. my yesterday(TV SIZE)

Hundred Percent Free盤
JBCP-6007 \1,050(税込)
1.十五夜クライシス~君に逢いたい~
2.NAME
3.十五夜クライシス~君に逢いたい~(instrumental)
4.NAME(instrumental)

◆Caos Caos Caosオフィシャルサイト
◆Hundred Percent Freeオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス