メロトロン、プログレ御用達の名器のドキュメンタリー上映会にBase Ball Bear関根史織らが参加

ツイート
多くのプログレミュージシャンに愛され続けているキーボード楽器「メロトロン」。これは、様々な楽器音を録音したテープを鍵盤の数だけ用意し、鍵盤というスイッチを押すことによって、その音色が再生されるという、いわば究極のサンプリングマシン。テープを替えることによって、ありとあらゆる音を再生することができるので、往年のプログレ・キーボーディストは、ヘンデルの「メサイア」(あのハレルヤ・コーラス)を入れたりするなど、デジタルのサンプリングキーボードが出現する前は、実験的に使われてもいた。

その「メロトロン」のドキュメンタリー『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』が、12月3日に発売されたことを記念して上映会が開催される。

『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』はビーチ・ボーイズのブライアン・ウイルソンをはじめ、キング・クリムゾンのイアン・マクドナルドやジェネシスのトニー・バンクスなど豪華ミュージシャンが多数出演していることでも話題を集めている。

上映会に合わせて本作の監督であるディアナ・ディルワース監督による舞台挨拶のほか、Base Ball Bearの関根史織や元ヒカシューの井上誠など著名なプログレ、メロトロンマニアがメロトロンの魅力を語るトークショーも開催。なお、会期中は劇場に本物のメロトロンも展示され、貴重な「非売品メロトロンTシャツ」(メロトロンアーカイブス社のマーカス・レッシュ氏による関係者用Tシャツ)も販売される予定だという。

こんな機会がないと、なかなかお目にかかれない楽器なので、プログレ、メロトロンマニアは必見だ。

『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』DVD発売記念上映会
2010年12月16日(木)~19日(日)
会場:アップリンク・ファクトリー
 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階(Tel 03-6825-5502)
料金:1,500円(1ドリンク付)
※12月18日(土)と19日(日)は上映後にトークショーあり
○12月18日(土)
ゲスト:井上誠(元ヒカシュー)×高宮洋史(『メロトロン・レジェンド~』日本語字幕監修)
※ディアナ・ディルワース監督舞台挨拶もあり
○12月19日(日)
ゲスト:岩本晃市郎(『ストレンジ・デイズ』編集長)×関根史織(Base Ball Bear)

DVD『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』
2010年12月3日発売 \3,990円
発売・販売アップリンク

◆アップリンク
この記事をツイート

この記事の関連情報