少女時代、韓国でゴールデンディスク大賞受賞

ツイート
12月9日、韓国高麗大学ファジョン体育館で行なわれた<第25回ゴールデンディスク授賞式>で、少女時代が「ゴールデンディスク大賞」を受賞した。

ゴールデンディスク授賞式は、韓国のグラミーアワードとも呼ばれる権威ある音楽授賞式のひとつで、各受賞者は、音盤及びデジタル配信販売(60%)+人気投票(20%)+実行委員会の審査)(20%)を元に選定。1986年に第1回が開催され、25周年となった今年は、アジア11ヶ国(韓国、日本、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナムなど)などで放送された。

その権威ある授賞式で、少女時代は「oh!」「Run Devil Run」「Hoot」で、ディスク部門大賞、ディスク部門本賞、人気賞を受賞、3冠に輝いた。さらに、昨年2009年の同授賞式では「Gee」でデジタル配信部門大賞を受賞しており、今年で少女時代は2年連続ゴールデンディスク大賞獲得の快挙となった。

日本でも最新シングル「Gee」がオリコンランキングや配信チャートで1位を記録し、シーンを席巻中の少女時代。12月22日にリリースを予定しているミニ・アルバム『HOOT』日本国内盤にも予約が殺到しているとのことで、今後も日韓での快進撃がまだまだ続きそうだ。

【2010 ゴールデンディスク授賞式受賞者】
◆ディスク(音盤)部門大賞
少女時代
◆デジタル配信部門大賞
2AM
◆ディスク部門本賞
DJ DOC、SHINee、少女時代、SUPER JUNIOR、BoA
◆デジタル部門本賞
2AM、 IU、MISS-A、CNBLUE、イ・スンギ
◆SAMSUNG YEPP新人賞
BEAST、 SECRET、 SISTA
◆MSN アジア人気賞
SUPER JUNIOR
◆企画賞
4MINUTE、BESAT所属CUBEエンタテインメント代表 ホン・スンソン
◆COSMOPOLITAN ROCK賞
FT ISLAND
◆ヒップホップ賞
Supreme Team
◆Ceci人気賞
少女時代、SHINee

◆少女時代ユニバーサルミュージックオフィシャルサイト
◆YouTubeユニバーサルミュージック公式チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報