デヴィッド・リンチ、豪華なプロデューサー/DJ陣が明らかに

twitterツイート
ソロ音楽作品をリリースするというニュースが発表されてから、世界中の注目を集めているデヴィッド・リンチだが、「Good Day Today / I Know」のリミックスを手がけた豪華なプロデューサー/DJ陣と、日本国内盤CDのトラックリストが発表となった。

◆「Good Day Today」「I Know」試聴

「Good Day Today / I Know」
1.Good Day Today [Original]
2.I Know [Original]
3.Good Day Today [Underworld Classic Remix]
4.I Know [Sasha Remix]
5.Good Day Today [Boys Noize Remix]
6.I Know [Ratcliffe 'Hedz in Dark' Remix]
7.Good Day Today [Diskjokke Remix]
8.I Know [Skream's Not So Ravey Remix]
9.I Know [Jon Hopkins Remix]
10.Good Day Today [Boys Noize Instrumental] *Bonus Track for Japan

このプロジェクトに集結した豪華な面々は、アンダーワールド、ベースメント・ジャックスのサイモン・ラトクリフ、サシャ、スクリーム、ボーイズ・ノイズ…さらにはコールドプレイのプロデューサーとして名を馳せたジョン・ホプキンス、近年話題を集める北欧コズミック・ディスコ・シーンの新星ディスクヨッケらによるリミックスが収録となる。

リリース元のSunday Bestの設立者であるロブ・ダ・バンクはこう語る。「今回は、始まりからずっと内密に進められてきたプロジェクトだったから、噂を広めないようにリミックスを依頼していくのはすごくトリッキーだった。でも結局話が広まってしまって、様々なプロデューサーやDJからリミックスをしたいという連絡が山のように届いたんだ。仕上がったリミックスは、質の高いレフトフィールドなミックスから、ストレートなフロア・アンセム、さらにはカール・ハイドのヴォーカルを全面にフィーチャーしたアンダーワールドによるリミックスまで、バラエティの広さとクオリティは素晴らしいと思う」

また、カール・ハイド(アンダーワールド)からのコメントも到着している。

「デヴィッド・リンチの作品は常に彼自身を映し出す。ヴィジュアル、サウンド、ストーリー展開…そのどれもにおいて彼は本当にユニークだ。今回彼の世界にアンダーワールドの一部分を加えられる機会に恵まれてすごく興奮してるよ。リック・スミスと僕にとって、アートシアターの出身ながら商業的にも大成功を収めた彼のキャリアは、アーティストとしてすごくインスピレーションになっている。今回この曲をリミックスできてすごく幸せだよ。僕らはずっと“妄想の中で”彼の映画のサウンドトラックを作ってきたからね!」──カール・ハイド

ここに集ったすべてのアーティストは、デヴィッド・リンチのソロ・デビューに敬意を表している。これは、エレクトロニック・ミュージックを最前線で活躍するアーティスト達から、最も著名なカルト映画監督への愛と尊敬の証なのである。

『Good Day Today / I Know)グッド・デイ・トゥデイ/アイ・ノウ)』
2011年1月26日
BRC-282 ¥1,500 (税込)

◆レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス