スウェードのリユニオン「多分、2011年も」

twitterツイート
この春、チャリティ・コンサートで再結成し、その後ヨーロッパ/UKでのツアーを大成功のうち終了したスウェード。リユニオンは年内にとどまることなく2011年も何らかの形で継続しそうだ。

フロントマンのブレット・アンダーソンはXfmにこう話している。「俺たち全員、ツアーを本当に楽しんだ。(ロンドンのアリーナ)O2は本当にスペシャルだった。俺たちいま、これを楽しんでいる。だから十中八九、2011年も続けていくだろう。どんな形になるかはわからないが」

気になるのが新作の行方だが、これに関してはまだ定かではないそうだ。「正直言って、新作についてはまだ何も考えてない。まだ騒ぎが収まってないからね。俺はちょっとまだ、O2のアフターショウ以来、脳死状態で、次に何をやろうかなんて決められない」

今回のリユニオンには、残念ながらバーナード・バトラーは参加していないが、この先続くのであれば“いずれどこかで…”なんてこともあり得るかもしれない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス