エミネム、ボクサー役で映画主演

twitterツイート
『8 Mile』(2002年)以来となるエミネムの主演映画の詳細が明らかになった。タイトルは『Southpaw』。エミネムは今度はボクサーを演じるという。

◆『8 Mile』予告編映像

世界タイトルを獲得し人気絶頂にあるものの、プライベートで問題が起き人生のどん底を味わうという、エミネムの実生活を重ね合わせたストーリーになるそうだ。脚本の一部は、自らが経験した苦難を反映した彼のアルバム『Recovery』を基にするという。

脚本家のカート・サッターはDeadline.comにこう話している。「この7年、エミネムのビジネス・パートナーと一緒に何かできないかと話し合いを続けてきた。エミネムがえり好みするのも、あまり(映画を)やらないということも理解している。でも、彼は個人的な問題をアルバム『Recovery』でみんなと分かち合った。共感できる部分がたくさんあったんだ」「彼はボクシングにとても興味を示している。これはいいメタファーになると思う。彼の人生が乱闘のようなものだったから」

「ある意味、これは『8 Mile』の続きともいえる。でも今回は自伝そのものというより揶揄的に、彼の人生の第2章を描く」

監督、キャスト、公開日等の詳細はまだ発表されていない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon