キャプテン・ビーフハート、死去

ツイート
キャプテン・ビーフハートこと、ドン・ヴァン・ヴリートが金曜日(12月17日)、多発性硬化症とそれに伴う合併症により亡くなった。69歳だった。

高校時代、フランク・ザッパと親しくなったビーフハートは、彼とともに映画『Captain Beefheart vs the Grunt People』の脚本を執筆。この時期から、同映画のキャラクター、キャプテン・ビーフハートを名乗るようになった。

1967年に、キャプテン・ビーフハート・アンド・ヒズ・マジック・バンドとしてデビュー・アルバム『Safe As Milk』をリリース。1969年にリリースされた3rdアルバム『Trout Mask Replica』はバンドの最高傑作と評価されており、ブルースに深くインスパイアされつつ、フリー・ジャズや現代音楽の要素を取り入れた実験的なロックンロールは、トム・ウェイツ、ニック・ケイヴ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ホワイト・ストライプス、オアシス、フランツ・フェルディナンドなど多くのミュージシャンに影響を与えたといわれている。

ミュージシャンとしてでなく、画家、詩人としても活躍する多才な人物だった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報