歌ネットが2010年歌詞年間ランキングを発表した。公開されたのはPC版と携帯版、それぞれの楽曲TOP50とアーティストTOP30だ。こちらはPC版&携帯版を合わせて1億5千万回以上の歌詞閲覧データ(集計期間:2010年1月1日~2010年12月15日)を集計したもの。

◆2010年歌詞閲覧年間ランキング

2010年で最も歌詞が見られた楽曲は、PC版が木村カエラ「Butterfly」、携帯版は西野カナ「会いたくて 会いたくて」という結果となった。

PC版と携帯版に差異が生まれているが、PC版はロングヒット曲が長期間ランクインする傾向があるのに対し、若い世代で新しいものに敏感なユーザーが多い携帯版はランキングの動きが激しい傾向になるという。PC版では、木村カエラ「Butterfly」(2009年6月発売)、GReeeeN「キセキ」(2008年5月発売)、坂本冬美「また君に恋してる」(2009年1月発売)、いきものがかり「YELL」(2009年9月発売)と、いずれも2009年以前に発売されたビッグセールス曲が並ぶところが特徴的。そんな中で2010年に大ブレイクを果たした西野カナがトップ10に4曲もランクインしているのは驚異的だ。

携帯版では、西野カナの強さはさらに顕著。2009年10月以降リリースした西野カナのシングル曲全てがトップ10入りを果たしており、上位10曲中7曲を占めるという圧倒的な強さだ。最新シングル「君って」に至っては、11月3日に発売されたばかりにも関わらず、すでに年間ランキングの5位に食い込むという勢いを見せる。まだまだ西野カナのアーティストパワーが増大していることをうかがわせる結果といえそうだ。

2010年PCで最も歌詞が見られた曲
1位「Butterfly」木村カエラ
2位「会いたくて 会いたくて」西野カナ
3位「Best Friend」西野カナ
4位「キセキ」GReeeeN
5位「また君に恋してる」坂本冬美
6位「YELL」いきものがかり
7位「もっと…」西野カナ
8位「春夏秋冬」Hilcrhyme
9位「if」西野カナ
10位「Troublemaker」嵐

2010年携帯で最も歌詞が見られた曲
1位「会いたくて 会いたくて」西野カナ
2位「Best Friend」西野カナ
3位「if」西野カナ
4位「Dear…」西野カナ
5位「君って」西野カナ
6位「遠恋歌」Sunya
7位「このままで」西野カナ
8位「ロンリー」阿部真央
9位「いつの日も」阿部真央
10位「もっと…」西野カナ

なお、アーティスト別ランキングでも、PCと携帯では結果の違いが明白。PC版よりも携帯版のほうが最新の情報を積極的に入手している様子が伺える。公開されているデータは同様であっても、ストック型のPC、最新情報の携帯といったツール特性が結果に表われた形となった。

2010年アーティスト別ランキング(PC)
1.嵐
2.西野カナ
3.RADWIMPS
4.Mr.Children
5.いきものがかり
6.EXILE
7.GReeeeN
8.BUMP OF CHICKEN
9.AKB48
10.UVERworld

2010年アーティスト別ランキング(携帯)
1.西野カナ
2.Sunya
3.阿部真央
4.アニーポンプ feat. GooF from SOFFet
5.Tiara
6.AKB48
7.加藤ミリヤ
8.Hilcrhyme
9.舞花
10.放課後ティータイム

◆2010年歌詞閲覧年間ランキングTOP50(PC)
◆2010年歌詞閲覧年間ランキングTOP50(携帯)
◆2010年アーティスト別ランキングTOP30(PC)
◆2010年アーティスト別ランキングTOP30(携帯)