倉木麻衣、「ベストキャラクター賞」を受賞

twitterツイート
12月10日の愛知芸術劇場を皮切りにニューアルバム『FUTURE KISS』を引っさげた倉木麻衣のツアー<MAI KURAKI LIVE TOUR “FUTURE KISS”>がスタート、12月18日に東京国際フォーラムでの公演が行なわれた。

◆倉木麻衣画像

ダンサー8名を引き連れてオープニングから迫力あるステージを繰り広げ、バラードコーナーではアニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマ「Tomorrow is the last Time」を披露。白いドレスに身を包んだ倉木麻衣は、幻想的な光の演出の中、艶やかに歌う様子は息を飲むほどの美しさ。その透明感のある歌声とメロディーに観客は引き込まれていく。

また、KOSE「エスプリーク プレシャス」CMソングとしてもお馴染みの「boyfriend」では、ボストンからのスペシャルゲストMichael Africk(マイケル・アフリック)を迎え、バラードコーナーとは打って変わってダンサブルなナンバーを立て続けに披露。マイケル・アフリックのソロコーナーも設けられ、12月8日に発売されたアルバム『MICHAEL AFRICK』から、バラードナンバーの「You were right」を熱唱した。

アルバムのタイトル曲「FUTURE KISS」では、サビのキャッチーなメロディーにのせたダンスで会場は一体となり、観客のテンションは最高潮に。鳴り止まないアンコールではお馴染みの「always」等を熱唱し、2時間以上に及ぶステージは大興奮のまま幕を閉じた。

そんな倉木麻衣は、2010年12月21日、講談社広告賞の「ベストキャラクター賞」を受賞した。今回新設された「ベストキャラクター賞」は、雑誌読者から愛され雑誌広告の発展に寄与したと思われる人物(広告キャラクター)に贈られる賞。VOCE、with、FRaUといった講談社の女性誌の編集長が審査員となり選考。KOSE「エスプリーク プレシャス」のイメージキャラクターを2年連続で務め、VoCEを始めとする女性ファッション誌各紙で表紙を飾るなど、それまでのアーティストとしてのイメージに加えて新たに「女性らしい美しさ」を読者に浸透させた点が評価された。

倉木麻衣は受賞について、「私が受賞したなんてびっくりですが、とても光栄です。クリスマスツリーのてっぺんに飾られる星の様に特別な気持ちです」と喜びを表わした。

「きれいになりたいと思う気持ちが自分をきれいにしてくれる一番大切な事だと思うので、私もみんなと一緒に頑張りたいと思います」と、日夜キレイになる為に頑張っている女子にエールを送った。

現在全国ツアーの真っ最中の倉木麻衣は「私にとってライブは自分を表現できる大切な場所。ライブで皆さんに会えるのを楽しみにしています」と、輝きを見せた。

2010年12月10日(金)名古屋愛知県芸術劇場 大ホ-ル
2010年12月11日(土)大阪大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
2010年12月18日(土)東京東京国際フォーラム ホールA
2011年1月16日(日)千葉松戸・森のホール21 大ホール
2011年1月22日(土)福井鯖江市文化センター
2011年1月23日(日)大阪柏原市民文化会館 リビエールホール
2011年1月28日(金)北海道札幌市民ホール
2011年1月30日(日)宮城イズミティ21 大ホール
2011年2月5日(土)茨城小美玉市小川文化センター 大ホール
2011年2月6日(日)東京立川市市民会館 大ホール
2011年2月11日(祝・金)和歌山和歌山県民文化会館 大ホール
2011年2月13日(日)兵庫姫路市文化センター 大ホール
2011年2月20日(日)京都文化パルク城陽 プラムホール
2011年2月26日(土)広島ALSOKホール
2011年2月28日(月)福岡福岡国際会議場 メインホール
2011年3月5日(土)埼玉羽生市産業文化ホール 大ホール
2011年3月6日(日)神奈川ハーモニーホール座間 大ホール
2011年3月12日(土)埼玉和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール

<Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 10-11>
2010年12月31日(金) 開場20:30 開演22:00
@神奈川県パシフィコ横浜 国立大ホール
7,500円(税込・全席指定)
◆倉木麻衣オフィシャルサイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報