葵&涼平 incl.アヤビエメガマソ、3日連続1、2位独占

ツイート
12月24日にレコチョクにて配信スタートとなった葵&涼平 incl.アヤビエメガマソの新曲が、2曲揃ってランキング1、2位を独占したことが分かった。

◆葵&涼平 incl.アヤビエメガマソ画像

楽曲は年内を持って無期限の活動休止を発表していた彩冷えるのボーカル葵と、4年前に彩冷えるを脱退した現メガマソの涼平による期間限定ユニット葵&涼平 incl.アヤビエメガマソのコラボレーション・シングル「モノクローム」の配信用楽曲2versionで、「モノクローム-別れ-」と「モノクローム-孤独-」。ランキングは配信が開始された12/24、25、26付レコチョク、着うた(R)ロックチャートにて公表された。

葵&涼平 incl.アヤビエメガマソといえば、12月24日渋谷O-EASTにて行なわれた葵 from 彩冷えるの初ソロ・ワンマンライヴでファン号泣のライブを繰り広げたばかり。3日連続1、2位独占について葵は「今回、「モノクローム-別れ-」「モノクローム-孤独-」がロックサイトで1位、2位になりました。ありがとうございます。たくさんの方に聴いて戴けて本当に嬉しい限りです。涼平君と「僕らの音楽でみんなに楽しみをプレゼントできたら、みんなでお祭りのように楽しめたら」という想いで始めたユニット。この「モノクローム-別れ-」「モノクローム-孤独-」は2月16日リリースの「モノクローム」に繋がります。どうか「モノクローム」をお楽しみに…」とコメント、一方涼平は「ロックサイトでワンツーフィニッシュということで、みなさん応援ありがとうございます(>ω<)。思いつきではじまった事ですが、やってる音楽はまちがいなくかっこよいものを届けているつもりなので、モノクローム、携帯電話でもじっくりお聞きくださいm(__)m」と、自らが作曲した楽曲への自信を覗かせた。

「モノクローム」は、2011年2月16日に徳間ジャパン、エイベックスからそれぞれ発売を予定しているが、今回チャートインした配信用楽曲2曲「モノクローム-別れ-」と「モノクローム-孤独-」は、CDには収録されず、配信でのみ聞くことが出来るという。

トレンドウォッチャー
岡本立也

「モノクローム」
徳間ジャパン盤
【初回限定盤】(MAXI+DVD)TKCA-73624 \1,890(tax in)
【通常盤】(MAXI)TKCA-73628 \1,260(tax in)
エイベックス盤
【初回限定盤】(MAXI+DVD)YICQ-10036/B \1,890 (tax in)
【通常盤】(MAXI)YICQ-10037 \1,260 (tax in)
※両社共通楽曲は表題曲「モノクローム」のみ

◆葵&涼平incl.アヤビエメガマソ・オフィシャルサイト
◆彩冷えるオフィシャルサイト
◆メガマソ・オフィシャルサイト

この記事をツイート

この記事の関連情報