スキマスイッチ、新曲「さいごのひ」初披露

ツイート
12月29日(水)千葉県・幕張メッセ国際展示場にて開催された<rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 10/11>“GALAXY STAGE”にて、スキマスイッチが2011年1月26日発売のニューシングル「さいごのひ」を初披露した。

◆「さいごのひ」PV映像

オーディエンスのクラップと大歓声が上がる中「ラグランジュポイントのテーマ」でライブはスタート、アップナンバーの「ガラナ」「ゴールデンタイムラバー」と続けてのパフォーマンスに会場は一気に引き込まれていき、「SL9」ではエモーシャルで幻想的なライブアクトをみせた。会場全体で大合唱となった「全力少年」を演奏後、「最後に新曲を歌いたいと思います」と「さいごのひ」を披露した。

今回初披露となった「さいごのひ」は、「マリンスノウ」以来となる約3年半ぶりのバラード・シングル。スキマスイッチ史上最も壮大なスケールで描く愛のうたを渾身のパフォーマンスでオーディエンスを圧倒、スキマスイッチの2010年のライブ活動は幕を閉じた。

シングル「さいごのひ」のカップリングには、ポエトリーリーディングに挑戦した楽曲「Human relations」、インディーズ時代に話題を呼んだ楽曲をリメイクした「電話キ」が収録される。初回生産限定盤は、「さいごのひ」ビデオ・クリップに加え、スキマスイッチの楽曲が生まれる過程を無人カメラがとらえた、2人だけの楽曲制作の模様を初収録した特典DVDがついてくる。

写真:TEPPEI

「さいごのひ」
2011年1月26日発売
■初回生産限定盤[CD+DVD]AUCL-20014~15 \1,890(税込)
※Blu-spec仕様
※特典DVD(「さいごのひ<Video Clip>」、「Diary of Studio Works 2010.11.18 at San Sirost.」収録)
■通常盤[CD]AUCL-54 \1,223(税込)
1.さいごのひ
2.電話キ
3.Human relations
4.さいごのひ<backing track>


この記事をツイート

この記事の関連情報