クラクソンズのアルバム、最優秀アルバム・カバーに

twitterツイート
クラクソンズの2ndアルバム『Surfing The Void』のカヴァー・アートが、2010年度の<Best Art Vinyl>大賞に選ばれた。同アワードは、ロンドンにあるアート&ミュージック・ギャラリーArty Vinyl主催のもと、一般投票で決定する。

『Surfing The Void』は、猫の宇宙飛行士をフィーチャー。リチャード・ロビンソン、ガレス・プリチャードがデザインした。

2011年は50のアルバムがノミネートされ、1位のクラクソンズを筆頭に、カリブーの『Swim』、Pablo Cahn/Cesar Merveilleの『Split EP』、Junipの『Fields』、アーケイド・ファイアの『The Suburbs』、ゴールドフラップの『Headfirst』、MGMTの『Congratulations』、エドウィン・コリンズの『Losing Sleep』、シザー・シスターズの『Night Work』、フライング・ロータスの『Pattern + Grid World EP』がトップ10に選ばれた。

この後、ロンドン、エジンバラ、パリ、ブリュッセルなどで受賞作をフィーチャーした展示会が開かれるという。

Ako Suzuki, London

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報