SPYAIR、新人としては異例の日比谷・野音ライヴ(10月30日)を発表

twitterツイート
2010年、人気アニメ『BLEACH』のエンディングテーマ「Last Moment」(12/1リリース)や、ドラマ『ハンマーセッション!』の主題歌「LIAR」(8/11リリース)などで話題をさらったロックバンドSPYAIRが、なんと、2011年10月30日に日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを発表した。

しかし、現在人気急上昇中で2010年末のワンマンライヴ(渋谷BOXX:キャパ300)が即日完売となったとはいえ、いきなり10倍キャパのライヴの集客を不安視する声は多く、発表した瞬間から一部ファンたちから「無謀だ」「無理してほしくない」などという声も漏れている。この一見無謀とも言えるライブ、客席は埋まるのかという声は依然少なくない。ライブのチケットなどに関するインフォメーションは今のところないが、後日正式に発表される見込みなので少々お待ちいただきたい。

あわせて、メジャー第3弾となるシングルも発表された。楽曲は彼らのインディーズ時代の代表曲「ジャパニケーション」の再録バージョン。この曲はライブでもオープニングの定番として定着しているファンにはお馴染みのナンバーで、彼らのインディーズ時代の代表曲といえるものだ。タイトルのフレーズ「ジャパニケーション」という言葉に代表される、SPYAIRワールド全開の楽曲で今年のスタートを切るということで、彼らの2011年にかける決意が漲る作品になることだろう。

年末恒例Yahoo NET番付の音楽部門「新人アーティスト賞」にノミネート。ニコ動にて急遽生放送されたライブの視聴者が空前の2万人越えなどなど、新人バンドとしては破竹の勢いを誇る彼ら。3月21日にはワンマンでの渋谷クアトロも決定しており、2011年は躍進の年となるだろう。

3rd Single 「ジャパニケーション」
2011年3月16日リリース
初回盤(CD+DVD)
通常盤(CD only)
収録曲:「ジャパニケーション」他、計4曲収録

「Last Moment」
2010年12月1日発売
1.Last Moment
2.哀より愛し[re-mastering]
3.ノンフィクション
4.Just Like This
初回生産限定盤:AICL-2207~AICL-2208/¥1,500(tax in)
通常盤:AICL-2154/¥1,200(tax in)
BLEACH盤/期間限定:AICL-2210/¥1,300(tax in)

<SPYAIR ワンマンライブ>
2011年3月21日(月・祝)東京 渋谷CLUB QUATTRO
[問]DISK GARAGE 03-5436-9600

◆SPYAIR オフィシャルサイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス