第53回グラミー賞ノミネートの松本孝弘とラリー・カールトンの夢の共演をオンエア決定

twitterツイート
世界屈指の名ギタリスト、ラリー・カールトン。そして、日本のトップ・ギター・プレイヤー、B'zの松本孝弘。日米を代表する二人のギター・ヒーローの夢の共演は、ラリー・カールトンからのオファーに松本孝弘が快諾する形で、2009年にプリプロダクション制作がスタート。その後、それぞれのパートのリズムトラックとギターの収録を重ねながら、二人のコラボレーションアルバム『TAKE YOUR PICK』が完成した。2010年6月2日にリリースされた『TAKE YOUR PICK』は、オリコンアルバムチャート初登場2位を獲得し、インストゥルメンタル・アルバムとしては驚異的なセールスを記録。ジャンルを超えた二人の天才ギタリストの夢の共演は、音楽シーンに大きなインパクトを与えた。

さらに、二人は6月から9月まで共演ライブハウスツアー<Larry Carlton & Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”>を開催。アルバム『TAKE YOUR PICK』を引っ提げたこのツアーは、全国各地で熱狂的な反響を持って迎えられた。さらに二人は<東京JAZZ2010>への出演や、台湾・香港公演の開催など精力的に活動を展開し“音楽が持つ無限の可能性”を提示してみせた。

そして、日本時間12月2日。第53回グラミー賞ノミネーション発表にて、アルバム『TAKE YOUR PICK』がポップ・インストゥルメンタル・アルバム部門にノミネート。その報せは瞬く間に世界を駆け巡り、音楽ファンのみならず日本中の話題を独占した。

WOWOWでは、2月14日(日本時間)の第53回グラミー賞授賞式独占生中継に先駆け、二人のBLUE NOTE TOKYOでの共演ライブの模様を含めた特別番組を放送する。この特別番組は、毎週月曜夜11:00(1月10日~2月7日ほか)に放送する、グラミー賞事前番組『BOOMUP GRAMMY ! 2011』。その#5(2月7日夜11:00[HV][無料放送])にて放送されることになる。全109部門あるグラミー賞の中でも重要度の高い「ポップ・インストゥルメンタル・アルバム部門」で、二人のアルバム『TAKE YOUR PICK』は見事にグラモフォンを獲得するのか? グラミー賞授賞式に向けて日本中の注目が高まる中、この特別番組は全音楽ファン必見のプログラムと言って間違いない。

『BOOMUP GRAMMY ! 2011』#5
『Larry Carlton & Tak Matsumoto Special~TAKE YOUR PICK』
放送日時:2月10日(木)夜9:30~

『TAKE YOUR PICK』
BMCV-8031 3,059円(tax in)
1.JAZZY BULLETS
2.Nite Crawler 2010
3.THE WAY WE WERE
4.Islands of Japan
5.Neon Blue
6.Tokyo Night
7.hotalu
8.East West Stroll
9.Easy Mystery
10.ao
11.Take Your Pick
12.A girl from China

◆WOWOWオンライン

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon