ブライアン・メイ「クイーンの映画が楽しみ」

ツイート
ブライアン・メイは、クイーンのバイオグラフィ映画を「とても楽しみ」にしているそうだ。すでにお伝えした通り、ブライアン・メイとロジャー・テイラーが全面協力のもと、『アリ・G』や『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』で知られるサシャ・バロン・コーエンが故フレディ・マーキュリーを演じる。

ブライアン・メイはQueenonline.comにこうメッセージを寄せている。「ピーター・モーガン(脚本家)が第一稿を完成した。これにはみんな、エキサイティングしている。それにサシャ・バロン・コーエンは演じたくてウズウズしている。間違いなくフレディが喜びそうな感じだ!」

映画(タイトル未定)は2012年秋の公開を予定しているそうだ。

ブライアン・メイはまた、大ヒット中のクイーンのミュージカル『We Will Rock You』の映画化も計画しているそうだ。ミュージカルを一緒に制作したコメディアン/作家のベン・エルトンがすでに脚本を執筆したという。

この手のものでは、ABBAのミュージカル『Mamma Mia!』が劇場ミュージカルとして大ヒットした後、映画化され成功したという先例がある。

Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報