シンディ・ローパー、『メンフィス・ブルース』に邦フリューゲルホーン奏者参加

ツイート
シンディ・ローパー2年ぶりの新作『メンフィス・ブルース』の発売日が、マスターテープ到着の遅れから2月9日から2月23日に変更となった。

◆「Just Your Fool」ライブ映像

とはいえ、もちろん制作は着々と進んでおり、日本盤の初回限定版には更にボーナスDVD付でレコーディング風景やインタビューが収録されるという。「いつも優しく真剣に聴いてくれる日本のファンの皆さんへ」ということでシンディ・ローパー2が特別にプレゼントしてくれたものだとか。

また、日本盤のボーナストラックに参加するとアナウンスされてきた日本ミュージシャンも発表された。「管楽器を入れたいから、日本のアーティストにお願いしましょうよ」とシンディ・ローパーが言っていたとおり、「Don't Wanna Cry」にはフリューゲルホーンの第一人者TOKUの参加が決定となった。

TOKUは、日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーン・プレーヤー。父親の影響でノンジャンルで音楽に親しんでいた彼は、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にしたという。2000年1月にアルバム『Everything She Said』でSMEよりデビュー。デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行なってきたアーティストだ。

ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo、平井堅、Skoop On Somebody、今井美樹、大黒摩季などのアルバムに作家、プレイヤーとしても参加しており、2011年5月にはニュー・アルバムをリリース予定となっている。

『メンフィス・ブルース』は、2月23日の発売日を待つのみだが、2011年2月14日(アメリカ現地時間2月13日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターにて開催される第53回グラミー賞授賞式にて、「最優秀トラディショナルブルースアルバム」にノミネートされている。こちらの動向も楽しみなところだ。

『メンフィス・ブルース』
2011年2月9日発売
初回生産限定盤 EICP1440-1 \3360(Bonus DVD付)
通常盤EICP1442 ¥2520 1CD
1.I'm Just Your Fool (feat. Charlie Musselwhite) アイム・ジャスト・ユア・フール
2.Shattered Dreams (feat. Allen Toussaint) シャッタード・ドリームス
3.Early in the Morning (feat. Allen Toussaint & B.B. King) アーリー・イン・ザ・モーニング
4.Romance In the Dark ロマンス・イン・ザ・ダーク
5.How Blue Can You Get (feat. Jonny Lang) ハウ・ブルー・キャン・ユー・ゲット
6.Down Don t Bother Me (feat. Charlie Musselwhite) ダウン・ドント・バザー・ミー
7.Don't Cry No More ドント・クライ・ノー・モア
8.Rollin and Tumblin (feat. Kenny Brown and Ann Peebles) ローリン・アンド・タンブリン
9.Down So Low ダウン・ソー・ロウ
10.Mother Earth (feat. Allen Toussaint) マザー・アース
11.Crossroads (feat. Jonny Lang) クロスロード
12.Wild Women Don't Have the Blues ワイルド・ウーマン・ドント・ハヴ・ザ・ブルース*
13.Don't Wanna Cry (日本のみのボーナストラック) ドント・ウォナ・クライ*
*日本のみのボーナストラック


<シンディ・ローパー メンフィス・ブルース・ジャパン ツアー 2011>
2011年3月16日(水)、3月17日(木)、3月18日(金)
@Bunkamura オーチャードホール
[問]キョードー東京0570-064-708 (10:00~18:00)
http://kyodotokyo.com/

2011年3月15日(火)
@名古屋市民会館
開場 18:00 / 開演 19:00
[問]キョードー東海 052-972-7466
http://www.kyodotokai.co.jp/

2011年3月21日(祝)・22日(火)
@NHK大阪ホール
開場 (21日)16:15 (22日)18:15 / 開演(21日)17:00 (22日) 19:00
[問]キョードーインフォメーション 06-7732-8888
http://www.kyodo-osaka.co.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報