Salyu、CORNELIUSプロデュースのアルバムをリリース

ツイート
2010年3月に、自身初となるセルフプロデュース・アルバム『MAIDEN VOYAGE』をリリースし、優れたボーカリストであること以上のポテンシャルと才能を世に解き放ったSalyu。そのSalyuが、”salyu × salyu”(サリュ バイ サリュ)名義で、CORNELIUSこと小山田圭吾プロデュースによるアルバム『s(o)un(d)beams』を3月23日にリリースすることが決定した。

◆Salyu、CORNELIUSプロデュースのアルバムをリリース~拡大画像~

今回の“salyu × salyu”は、Salyu自身が“声”を楽器としてどのように音楽に昇華していくか、ということをテーマにしたプロジェクトだ。

アーティスト、クリエイターとして尊敬しているというCORNELIUSにSalyu自身がコラボレーションを直談判したことからすべてが始まった。全くの未知数から始まった共同作業が、最終的に全11曲に及ぶ、この卓越した歌のスキルと前代未聞の歌表現を聴かせる珠玉のアルバム作品の完成をもたらした。『声の多重録音』というヴォーカリストであることにこだわりを持つSalyuならではの作品になった。

作詞陣も、元ゆらゆら帝国の坂本慎太郎、いとうせいこう、七尾旅人が参加し、Salyu、CORNELIUSと作家陣のコラボレーションも気になるポイントだ。

1月19日から特設サイトが開設し、本人のコメントや試聴、特別インタビュー、映像コンテンツなどが定期的に公開されていくので、アルバム発売までぜひチェックしてみてほしい。

salyu×salyu 『s(o)un(d)beams』
2011.3.23 RELEASE
TFCC-86345 / \3,000(tax in)
01. ただのともだち
02. muse' ic
03. Sailing Days
04. 心
05. 歌いましょう
06. 奴隷
07. レインブーツで踊りましょう
08. s(o)un(d)beams
09. Mirror Neurotic
10. Hostile To Me *lali puna cover
11. 続きを

◆Salyuオフィシャルサイト
◆レーベルサイト

この記事をツイート

この記事の関連情報