フレンチ・キス、AKB48好きの彼氏を持った女子に平謝り

ツイート

AKB48の柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香からなるユニット、フレンチ・キスの2ndシングル「If」のリリースを記念した女子中高生限定イベント<みんなで恋、はじめます!!>が新宿バルト9にて開催された。

◆フレンチ・キス<みんなで恋、はじめます!!>画像、囲み取材の内容

2ndシングル「If」は、小学館『Sho-Comi』に連載中で、女子中高生に圧倒的な人気を誇る少女コミック「今日、恋をはじめます」(水波風南 / 小学館)のOVA主題歌。今回のシングルには、特典としてメンバーが原作コミックの世界観に飛び込んだオリジナルドラマや、原作漫画にメンバーが“声”を吹き込んだボイスコミックを制作し、収録している。

今回行なわれたイベントは、5000人を超える女子中高生ファンから、抽選で400名を招待するというプレミア企画。イベントでは、参加した女子中高生たちと一緒に、「If」のドラマDVD付き盤に収録されているカップリング曲「前を向いている君」を大合唱してレコーディングする企画や、ハイタッチ会、さらには恋の悩みに答える恋愛相談コーナーなどが行なわれた。

会場にいる女子中高生の「キャ~!」という黄色い声援に包まれるというなかなか珍しい状況の中、制服姿でフレンチ・キスが登場。「テンション上がるな~!今日はどのくらい来てくれるんだろうと不安だったんですがこんなに集まっていただき、本当にありがとうございます。」と、同性からの声援を全身に浴びた3人は、早速、新曲「If」をパフォーマンス。400人の女子中高生からは、「かわいい~!」という声援が歌唱後もなかなか途絶えなかった。

また、女子中高生も興味津々な恋のお悩みに答える相談会では、「いつも朝の電車が一緒の男性が気になります。高校三年生で卒業間近の中、どうすればいいのか迷っています」という質問が飛び出す。これに「こんなシチュエーション憧れる!」と、食いついたのが高城亜樹。そして3人それぞれが意見を出し合い、「卒業したら絶対に後悔するから、とりあえず『いつも電車一緒ですね。』と言って話しかけてみた方がいいと思います!」と、アドバイスした。

さらに、「彼がAKB48のファンで、私との時間を作ってくれない」という質問には、3人で「申し訳ございません。」と平謝り。高城は「握手会には彼女と一緒に来ていただいている方もいるので、ぜひ一緒にフレンチ・キスのイベントに来て欲しい」と、そんな彼女よりもAKB48な彼氏も満足なデートプランを提案していた。

最後の質問は「体育の先生に恋してしまいました。どうすればいいでしょうか。」というもの。これには、フレンチ・キスはもちろん、会場の女子中高生たちも大興奮。会場の温度が一気に上昇する中、柏木由紀が「学校を卒業したら、自分の想いを伝えるのがいいんじゃないかな。そしたら、先生と生徒という関係も関係ない!」と、アドバイスをした。

恋愛相談会の後には、「前を向いている君」の公開レコーディング。メンバーがアドバイスをしながら、400人全員で合唱し、さらにフォトセッションを行ない、イベントは終了。女子高生が対象という初の試みだったが、高城曰く「すぐスタッフさんに『次もやりましょう!』と相談したいです。」というほどの、メンバーもオーディエンスも大満足なイベントとなった。

なお、イベントに際して行なわれた囲み取材で、報道陣からそれぞれの“恋愛偏差値”について訊かれたフレンチ・キス。返ってきた答えは、「低いと思います。」「9割は食の話です(笑)」だった。

◆フレンチ・キス エイベックスオフィシャルサイト

この記事をツイート

この記事の関連情報