IZAM、メガマソと「すみれSeptember Love」で“女装”復活

twitterツイート

IZAMの“女装”が約2年ぶりに復活して話題となっている。IZAMといえば、2009年3月に解散したヴィジュアル系バンド・SHAZNAのヴォーカル。1997年の「Melty Love」でメジャーデビューして以降、女の子顔負けの可愛さと妖しい雰囲気で一世風靡した。

◆IZAMのソロカット、メガマソの画像

IZAMの“女装”が公開されたのは、同じくヴィジュアル系バンド・メガマソが、2月16日に発売する2ndアルバム『Loveless, more Loveless』に収録した「すみれSeptember Love(メガマソfeat.IZAM)」のミュージックビデオ。映像では、紫のロングヘアーに蝶をモチーフとした優雅な貴婦人風リボン、そして赤いスカートを身にまとうアゲキャバ風の出で立ちでIZAMが登場し、メガマソのメンバー3人とともに歌い、そしてサビの振り付けを共演するなど様々なコラボレーションが観られる。

「すみれSeptember Love」は、1982年に発売された一風堂の6枚目のシングルで、約80万枚を売り上げたヒット曲。1997年には、SHAZNAが2枚目のシングルとして発売し、こちらも65万枚を超えるセールスを記録した。

メガマソがカヴァーしたこの楽曲では、元祖「すみれSeptember Love」ともいえる一風堂を結成した土屋昌巳がプロデュースを担当、そしてミュージックビデオ出演とフィーチャリングヴォーカルにIZAMを起用した。80年代・一風堂、90年代・SHAZNA、2000年代・メガマソと、まさに29年の時を越えた“三世代コラボ”作品なのだ。

「ギターの涼平が僕に影響を受けたという話は以前から聞いていて、可愛い後輩のお願いを聞いてあげたくなるくらいの真っ直ぐな気持ちに打たれ、久しぶりにユニセックスで、オトナになった“IZAMくん”が動く決意をしました。現場では当時の専属ヘアメイクさんや、スタイリストを揃え、僕の中にイメージとしてある“ユニセックスで オトナなIZAMくん”を表現するにあたり、気持的には映像を観た人間をいろんな意味で後悔させてやる! をモットーに頑張りました。」── IZAM

「小さい頃によく聴いていた記憶があって、今こうしてメガマソで歌える事は、すごく不思議であり、すごく光栄です。この曲の素晴らしさを一風堂さんとSHAZNAさんの想いを受け継いでみなさんに届けたいと思います。」── インザーギ(メガマソ)

メガマソは現在、<2010-11 Winter Tour Final(新宿BLAZE)>を1月22日に控え、さらにアルバム『Loveless, more Loveless』の発売もあるなど多忙な日々が続いている。そんな彼らの「すみれSeptember Love(メガマソfeat. IZAM)」は、着うた(R)が、1月19日からレコチョク独占先行配信だ。

◆メガマソ オフィシャルサイト
◆IZAM 所属事務所 サンミュージックプロダクション

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon