野音決定のロックバンドSPYAIRが韓国で初ライヴ

twitterツイート
2010年、人気アニメ『BLEACH』のエンディングテーマやドラマ『ハンマーセッション!』の主題歌を担当するなどで話題になり、2011年10月に野音ワンマン、3月16日に3rdシングル「ジャパニケーション」をリリースすることを発表して勢いに乗る新人ロックバンドSPYAIRが、初の韓国遠征&ライヴを18日、ソウル市内のライブハウス「FB SOUL HOUSE」で行なった。

◆野音決定のロックバンドSPYAIRが韓国で初ライヴ~拡大画像~

韓国には初登場のSPYAIR。ライヴは夜の21:00にスタートした。会場は、ソウルの中心街ミョンドンからはかなり離れたライヴハウス。韓国では、実はロック自体があまり人気のある音楽ジャンルではない。日本と違ってライヴハウスは基本的に週末のみの営業が一般的。火曜日という異例の開催に会場側からは心配の声も上がったが、日本男児の魂を込めてライヴを強行。

曲が進むにつれて熱を帯びるライヴと、IKEのメモを片手に持ってのたどたどしい韓国語でのMCが会場をドンドン引き込み、最後には韓国はライブハウスの店員までが踊り出し、ENZEL☆がフロアに下りて観客の手を掴みステージに上げるなど、デビュー曲「LIAR」、2ndシングル曲「Last Moment」、そして3月にリリースされる「ジャパニケーション」など、今現在のベストのセットリストを披露。会場の盛上がりに応えて急遽アンコールで「SINGING」も演奏するなど、熱狂の中ライブは終了となった。

<SETLIST>1. LIAR(1st Sg)
2. Last Moment(2nd Sg)
3. My World(未発表曲)
4. ジャパニケーション(3rd Sg/03.16release)
AN. SINGING

今回の韓国遠征は、シングル「ジャパニケーション」のプロモーションを兼ねてのもの。日本で本格的にプロモーションを行う前に、言葉の通じない海外でどの程度、この曲が通じるかを腕試しに行くという趣旨で、今後も現地の音楽チャンネルへの出演などのプロモーションもこなす。それ以外にも日本の番組用にロケなども行い帰国する予定だ。

3rd Single 「ジャパニケーション」
2011年3月16日リリース
初回盤(CD+DVD)
通常盤(CD only)
収録曲:「ジャパニケーション」他、計4曲収録

<SPYAIR ワンマンライブ>
2011年3月21日(月・祝)東京 渋谷CLUB QUATTRO
[問]DISK GARAGE 03-5436-9600

◆SPYAIR オフィシャルサイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス