George-K、デビュー・アルバム『Live+ing』はリビングで聴けるHIP HOP

twitterツイート
俳優、モデル、ミュージシャン、イベントオーガナイザーとして幅広く活動を続けるマルチアーティストGeorge-K(ジョージ・ケー)が、1月24日にデビューアルバム『Live+ing』(リビング)をリリースする。

◆George-K、デビュー・アルバム『Live+ing』~拡大画像~

アルバムタイトル『Live+ing』というのは、その名の通り、“家のリビングで聴けるHIP HOP”をコンセプトに、George-Kの独特の目線からの提案が詰め込まれている。

マルチな才能を持って多分野で活動する、新人らしからぬ経験を重ねた自身の経験を通じ、もう一つのコンセプトである“生きる”うえでの最大のテーマである『愛』をストレートに表現する恋愛をテーマにした楽曲を多数収録。かねてから“マルチスタイル”を提唱するGeorge-Kのバラエティに富んだ楽曲群が待望のデビュー・アルバムとして形になった。

マルチクリエーターとしての才能を開花させてアートワークも自ら手がけ、George-Kの魅力を余すところなくパッケージに詰め込んだデビュー・アルバムにして、完成度の高い、聴けば聴くほど魅力が倍加する作品となっている。ぜひともチェックしてほしい。

『Live+ing』GHPC-001 \2,000(tax in)
2011年1月24日発売
販売元:GOLDEN HAMMER PRODUCTION
01.そばにいて欲しい…
02.Live+ing
03.Shampoo&Rinse
04.出せない手紙
05.窓ぎわ(Interlude)
06.Good Morning
07.A Memorial Day feat.吉田愛璃
08.door
09.ココニイルカラ
10.AM 1:52
11.UP
12.60/2 feat.BiG BEN
13.Live+ing (Outro)

◆GOLDEN HAMMER PRODUCTION
◆George-K オフィシャルブログ
◆Amazon mp3ダウンロードページ

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon