清木場俊介、初のフリーライヴを故郷・山口で開催決定

twitterツイート
清木場俊介の生まれ故郷であり、さらに現在、彼が活動の拠点としているのが山口県宇部市。そんな清木場が、地元・宇部市にて初のフリーライヴを開催する。

◆清木場俊介 画像@<清木場俊介ROCK&SOUL 2010-2011>

2010年11月24日に5枚目となるアルバム『ROCK&SOUL』をリリースし、現在ツアー中の清木場俊介。彼が福岡サンパレスでの公演中にぶち上げたのが、宇部市でのフリーライヴだった。ライヴイベント「清木場俊介 フリーライブ~旅路の書~」は、2月11日に宇部市某所にてオーディエンス800名限定で行なわれる。地元・宇部市でのライヴは、清木場本人が開催を希望し、模索・画策していたが、今回ついに実現の運びとなった。

やりたいことのために旅立ち、不安や迷いで挫けそうになり、それでも夢を追いかけ続け、認められる。同時に、葛藤し、苦悩し、心が折れ、逃げ出し、死にたいとまでも思うが、しかし、それでも歯をくいしばって、二度と自分に嘘はつかないと決心し、故郷に戻り、ただ唄いたい歌を唄う。かつて清木場自身がそうであったように、そんな経験や想いを通して、夢や志を抱きながらも、不安や迷いでくじけそうになる人たちや、人生を本気とホンネで旅したい人たちにとって今回のフリーライヴは、ひとつの勇気や指針、心構えを伝える機会となるはずだ。

またこのライヴは、“清木場俊介という旅路”の原点でもある宇部にて清木場が創作している、もうひとつの自己表現の方法・“書”を音楽と融合するという新しい試みもとられる。さらにライヴの模様は、同時に、今までの半生を振り返って無防備なまでに正直に自分をさらけ出した、ドキュメンタリーミュージックビデオ“宇部三部作”の第三部・完結篇となる「宇部起爆唄篇」として撮影される。

現在、オフィシャルサイトなどで参加者を受付中だ。

【フリーライブ日程】
タイトル:清木場俊介 フリーライブ~旅路の書~
実施日時:2011年2月11日(金・祝)
※開場14:00予定 開演 15:00予定
会場:山口県宇部市 某所
応募受付期間:1月24日(月)18:00~1月31日(月)18:00

◆スピードスターレコーズ
◆清木場俊介 オフィシャルサイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon