槇原敬之、ニック・カーターにオリジナルソングを書き下ろし

ツイート

ニック・カーターに槇原敬之が書き下ろしの新曲を提供、2月2日に発売となるニック・カーターのソロ・アルバム『アイム・テイキング・オフ』のボーナストラックとして収録されることが発表となった。

◆ニック・カーター画像

「アルバムが発売されるたびに聴き込んで研究までしていたくらい大ファン」と語るほど、槇原敬之はバックストリート・ボーイズのファンだという。そんな槇原敬之が作詞・作曲、プロデュースからコーラスまでを手がけた完全オリジナル・ソングが「ジュエル・イン・アワ・ハーツ」だ。

今回の共演に際し、ニック・カーターは、日本人が書き下ろした楽曲を歌うという初の体験に「映像が浮かんでくるような独自の詞の世界とこれまでに聴いたことのない美しい旋律に感激した」と語り、この曲を書下ろした槇原敬之は、「素直に“ニックに楽しんで歌ってほしい”と思う曲を書きました。洋楽ファンにも、J-POPファンにも、耳なじみのよく、でも新しい曲として届けばいいなと思っています」とコメント。まさに洋邦の才能が高次元で融合した記念すべき作品の誕生となったようだ。

アルバム『アイム・テイキング・オフ』は、この「ジュエル・イン・アワ・ハーツ」をボーナストラックとし、限定アートワーク・スリーブケース、ボーナスDVD、封入特典(マウスステッカー)、フラッシュ待受プレゼントなど、豪華特典とともに2月2日に発売となる。

また来日イベントも2月に開催、最高のポップ・アルバムが日本の冬を暖めてくれそうだ。

<ニック・カーター来日イベント>
2011年2月7日(月)
@ビルボードライブ大阪 06-6342-7722
http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=2
2011年2月13日(日)
@ビルボードライブ東京 03-3405-1133
http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=1

『アイム・テイキング・オフ』
2011年2月2日発売
初回生産限定盤[CD+DVD]:SICP2962-3 \3,360
5大特典
・限定アートワーク・スリーブケース
・ボーナスDVD
・ボーナス・トラック
・封入特典(マウスステッカー)
・フラッシュ待受プレゼント
通常盤[1CD]:SICP2964 \2,520
・ボーナス・トラック収録
・(初回プレス分のみ)特典封入(マウスステッカー)
・フラッシュ待受プレゼント
1.バーニング・アップ(feat. Briton “Briddy” Shaw)
2.ノット・ジ・アザー・ガイ
3.ソー・ファー・アウェイ
4.アディクティッド
5.スペシャル
6.フォーリング・ダウン
7.ジャスト・ワン・キッス *1stシングル
8.グレイト・ディヴァイド
9.ナッシング・レフト・トゥ・ルーズ
10.フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン
11.アイム・テイキング・オフ
12.ジュエル・イン・アワ・ハーツ 日本盤ボーナス・トラック*槇原敬之書下ろしソング
DVD(限定盤のみ)
・ジャスト・ワン・キッス(ビデオ)
・カウントダウン・トゥ・テイキング・オフ *レコーディング/ビデオ・写真撮影などの舞台裏映像集
・メッセージ

◆「ジャスト・ワン・キッス」ミュージック・ビデオ試聴
◆レコード会社・オフィシャルサイト
◆レコード会社オフィシャル・ツイッター(洋楽)

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス