SPYAIR、3/16発売の新シングル「ジャパニケーション」の詳細発表

twitterツイート
2011年10月30日の日比谷野音でのワンマンライブ発表、そして初の韓国公演挙行など、常に新しい話題を提供し続ける若手注目バンド、SPYAIRの最新シングルの詳細が発表になった。

◆SPYAIR、「ジャパニケーション」の詳細発表~拡大画像~

タイトルはこれまでもお知らせしたとおり「ジャパニケーション」。収録曲は全4曲で、1.ジャパニケーション、2.Departure、3.Just One、4.Dead Coasterが収録される。

「ジャパニケーション」はインディーズ時代の代表曲の新録音。インディーズ時代の音源に比べて格段に激しくソリッドに仕上がっており、今後もライブの中心に据えられる彼らの代表曲となるだろう。「Departure」は、全くの新曲で旅立ちと共にくる別れを歌ったドラマチックなナンバー。これから迎える春にピッタリの季節感を持った爽快な楽曲。「Just One」も新曲。ソリッドかつラウドで最もSPYAIRらしいへヴィロックな仕上がり。歌詞も超熱血で、IKEのヴォーカルワークも激しく熱の帯びたものになっている。「Dead Coaster」はジャパニケーション同様、ファンからの多くの要望により新録音。彼ら流の最新型デジロックといった仕上がりとなった。

初回盤はDVD付で、「ジャパニケーション」のミュージックビデオを収録。リリース直後には東京・渋谷クアトロでの2ndワンマン、も決定している。今回の「ジャパニケーション」は、アートワークも前2作とはまったく異なった趣だけに、ミュージックビデオも今までとは全く違う内容になることが予想される。

3rd Single「ジャパニケーション」
2011.03.16 release
初回盤(CD+DVD)
通常盤(CD only)
1.ジャパニケーション
2.Departure
3.Just One
4.Dead Coaster

<SPYAIR ワンマンライブ>
2011年3月21日(月・祝)東京 渋谷CLUB QUATTRO
[問]DISK GARAGE 03-5436-9600

◆SPYAIR オフィシャルサイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス