THE BAWDIES、ツアー最終日にAIを迎えた新曲を初披露

ツイート

2011年も前年に引き続いてライヴ三昧で突っ走ってきたTHE BAWDIESが、ツアーファイナルで新曲を披露した。

北は札幌から南は福岡まで全9ヶ所、のべ1万人を動員した<「JUST BE COOL」TOUR 2011>。ツアーファイナルを飾ったのは、東京・新木場スタジオコースト。会場超満員の中、繰り広げられたそのステージには超ド級のサプライズが用意されていた。

本編終了後、アンコールで用意されていたのは、このライヴで初披露となった3月30日リリース予定のニューシングル。タイトルは「LOVE YOU NEED YOU」。今回の新曲は、LOVE PSYCHEDELICOのNAOKIを再びプロデューサーに迎え入れ、THE BAWDIES初の試みとなるゲストヴォーカルを起用した作品となっている。そしてツアーファイナルのステージにはそのゲストヴォーカルもまた姿を見せたのだ。

ステージ上で、ヴォーカルのROYが「カモン! AI!!」と、呼び込む。オーディエンスからは、「え? アイって、あのAI?」というどよめき。THE BAWDIESの新曲「LOVE YOU NEED YOU」にゲストヴォーカルとして参加するのは、AI。彼女がステージに姿を現した瞬間、オーディエンスのどよめきは驚きと歓喜の大歓声にかき消された。AIがTHE BAWDIESのメンバーを「弟たちでーす!」と紹介し、ROYは「僕たちが血ではなく、SOULで繋がっているんです!」と仲の良さを見せて、いざ楽曲披露へ。

異色のコラボとも思えるが、パフォーマンスでは初めての披露とは思えない息の合い方を見せる。お互いの声が混ざり合い、高め合って、生まれる極上のグルーブに、その場にいたファンの誰もが息を飲み、聞き惚れた素晴らしいステージとなった。

なお、シングルの中にはもう1曲AIとの共演作品が収録される。映画『ブルース・ブラザーズ』挿入歌としても有名な、レイ・チャールズの楽曲「HIT THE ROAD JACK」を今回両者でカヴァーしたのだ。ROYとAIの熱いソウルがぶつかり合ったアッパーなトラックは必聴だ。さらにこれとは別に、もう1曲、THE BAWDIESとしてはこれまた初の試みとなる、ホーンセクションを取り入れたファンキーな楽曲「WHAT YOU SAY」も収録される。

◆THE BAWDIES オフィシャルサイト

この記事をツイート

この記事の関連情報