マイアミ・ホラー、夢見心地なファンタジー・エレクトロ

ツイート
オーストラリア・メルボルン出身のサイケデリック・エレクトロニック・バンド、マイアミ・ホラーのデビュー・アルバム『イルミネーション』がリリースされた。

◆「Holidays」PV映像

マイアミ・ホラーはDJやバンド、プロデュースもこなすマルチ・タレント集団で、クラブ・ミュージックの枠を超えたエレクトロニカを作りたいというモットーの基、ベン・プラントを中心に結成された。2008年に『Bravado EP』でデビューするや、瞬く間に地元のバンドを中心にかわいがられ、気がつけばリリー・アレンやフェニックスといったバンドとツアーをするまでに成長し、2009年には豪EMIと契約を果たすことになる。

リード・シングル「サムタイムズ」は、オーストラリアのクラブ・チャートで2位を記録、70~80年代のダンスポップ・アーティストの強い影響は、ABBAやプリンスなどのディスコ・ビートを基盤にハウスやエレクトロを程よくブレンドしたバンド・サウンドを持っている。美しく、つい口ずさんでしまう夢見心地なファンタジー・エレクトロは、見事に時代にもフィット、満を持してリリースとなったデビュー・アルバム『イルミネーション』は、オーストラリアのアルバム・チャートでは10位にチャートイン、彼らのブログを中心に彼らの人気は世界で拡散中である。

『イルミネーション』
2011年1月26日発売
TOCP-66986 SPECIAL PRICE \2,300 (tax in)
※日本盤のみボーナス・トラック3曲収録、解説&歌詞・対訳付
◆マイアミ・ホラー・オフィシャルサイト
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル


この記事をツイート

この記事の関連情報