misonoがアーティスト活動を休養、代わりに“妹分”がデビューへ

twitterツイート

先日、ファンクラブ限定のオフィシャルブログ「misono ファンクラブ準備室(仮)」で、1年間のアーティスト業の休養を発表していたmisono。今回、その“misonoの妹分”だというMe(ミィー)が、アーティストデビューする。

◆BACK-ON、Meの画像、「with you feat.Me」ミュージックビデオ

近年ではタレント業でも活動しているmisonoだが、アーティストとしては、day after tomorrowのヴォーカルとして2002年にデビュー。2006年にソロデビューしてからは、計16枚のシングルと3枚のフルアルバムをリリースと、勢力的な音楽活動を続けてきた。ところがそんな彼女、1月15日付けの自身のブログで、「2011年 misono アーティスト業 休養します」と、1年間のアーティスト業の活動の休養を宣言していたのだ。

そんなアーティスト活動休止のmisonoに替わってアーティストデビューすることになったのが、misonoの妹分だというMe。彼女、年齢は不詳で、長崎県出身。株式会社misono芸能プロダクションからデビューということだけはわかっているが、そのほかのことについてはいまひとつよくわからない。写真を見る限り、misonoの妹分というだけあって、確かにどこかしらmisonoと同じような雰囲気をも漂わせているが、彼女が単なる妹分なのか、それとも実際にmisonoの妹かどうかというのも確認は取れていない。つまるところ、まったくもって正体は謎なのだ。

そのMeの活動第1弾となるのが、2月9日にリリースされるBACK-ONの「with you feat.Me」。この楽曲は、大人気ゲーム『テイルズ オブ』シリーズ最新作『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』(2011年2月10日リリース)のテーマソングだ。

『テイルズ オブ』シリーズといえば、全世界累計1200万本以上を誇るバンダイナムコゲームスの大人気RPG。本作は、過去最大の総勢80名のキャラクターが登場し、ハイクオリティのアニメーションが取り入れられているなど、30万本以上の売上を記録した前作『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』よりもパワーアップした内容に仕上がっている。

さて、そんなデビューが決まったMeは、以下のようにコメントしている。

「合格すれば、misonoちゃんと一緒にデュエットした曲をCDに収録してもらえるという事で、2010年3月に開催された<misonoカバALBUMオーディション~misonoと二人三脚!! パートナー大募集~>に応募。結果、不合格だったのですが、Meの声を聞いてくれたテイルズスタッフの方々が、「声がいい」と言って下さり、そのおかげでデビューする事が出来ました。さらに、デビューシングルでBACK-ONさんとコラボさせていただき、「with you feat.Me」が、『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』のテーマソングに決定しました。かっこいいロックサウンドに仕上がり、バンドの一員になれたみたいで、楽しかったです。うちの事務所の社長でもあるmisonoちゃんは休養中ではありますが、その分、今後、Meが様々なカタチに変化し、いろんな色に染まる姿を楽しみにしてもらえると、嬉しいです。」── Me

なお、今回の発表と同じタイミングで「with you feat.Me」のリミックスバージョンに、本ゲームで主人公のカノンノ・グラスバレーの声を務める平野綾の楽曲参加も明らかとなった。また、シングルCDには、ゲーム対応の装備をダウンロードできるシリアルコードや、携帯待ち受けFlash・着ボイスダウンロード用共通シリアルナンバー、カノンノ・グラスバレー ステッカーが封入されるなど、ゲームとの連動特典満載の作品になっている。

「with you feat.Me」は、平野綾参加の「with you 『テイルズ オブ』Remix(CV:平野綾)」と合わせ、2月2日よりレコチョクにて着うた(R)配信が開始。

◆BACK-ON オフィシャルサイト
◆misono ファンクラブ準備室(仮)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス