JASMINE、待望の新曲「ONE」をリリース&着うたフル(R)配信スタート

ツイート
JASMINEが、今度は白と黒のコーディネートで登場だ。“キミの知らない音へ。”をコンセプトにソニー“ウォークマン”「Play You.」プロジェクトのメッセンジャーとしてYUI・清水翔太と共に抜擢されたJASMINEは、音にこだわりぬいた新曲「ONE」を作り上げた。これは2010年12月12日の18時より、恵比寿ガーデンルームにて、<Live in the Dark>という名のライブにて披露し、同時刻にWEBやTVでCMのOAがスタートしていたものだ。

ヴィジュアルのモノトーンイメージの斬新さもさることながら、プロデューサーは、NE-YO、RIHANNA、BEYONCE等を手掛ける世界トップクラスのプロデュースチーム「STARGATE」というから、音の方もお墨付き。JASMINEの素晴らしいヴォイスが堪能できる楽曲の出来になっている。この曲に関してJASMINEと、STARGATEからコメントが届いている。それを紹介しておこう。

「自分の命は自分しか守れないし、自分のことを一番尊敬してあげられるのも自分だし。だから自分で自分を投げちゃダメだっていう思いを込めました。人の身体の中には、それぞれ鉄の棒が1本ずつ入っていると思うんですよ。その棒はその人を表すモノで、色も形もそれぞれ違うんです。もしそれをグイっと引き出して武器にできたら相当カッコ良いし、その棒を輝かせたり磨いたりすることが、私にとって生きるってことだと思ったんです。で、その棒に名前をつけるとしたら「ONE」だなって。この曲が聴く人にとってのファイト・ミュージックになったら嬉しいです」──JASMINE

「発売おめでとう!彼女の声は、すばらしいね!いろんな性質を持っていて大好きだよ!僕らがボーカリストを見るとき、一番大切にしているのは、とってもユニークで、その人にしかない声の質かどうかってこと!JASMINEはそれと独自のセンスを持っているんだ」──STARGATE

そしてさらに、10代・20代の女性を中心に圧倒的な支持を受ける雑誌『S Cawaii!』にて、4月号(3月7日売)からカラー1ページでの連載がスタートする。タイトルは、「JASMINE RESCUE 24/7」。読者の皆様からのお悩みをJASMINE独自の視点からレスキューするとのこと。もちろん、JASMINE独自のファッションにも大注目だ。

「衝撃のデビュー作「sad to say」のミュージックビデオを見たとき、S(strong)Cawaii!と、一瞬でその魅力に強く惹きつけられたことを今でも覚えています。強さと弱さ、絶望と希望、そんな矛盾を抱えながらも“リアルに生きている”JASMINE。彼女なら同世代であるS Cawaii!読者の女の子たちに、大切なことを伝えてくれるはずと確信。情報が氾濫し、消費され続けるこんな世の中だからこそ、一緒に時間をかけて記憶に残るものを創り上げたいと感じました。弊誌4月号からはじまる新連載「JASMINE RESCUE 24/7」で、世の中の悩めるガールズたちを勇気づけてくれることを期待しています」──S Cawaii!編集部 山根典洋

6thSINGLE「ONE」
AICL-2229 \1,223
2011/02/02 RELEASE
1.ONE
2.dear my friend
3.ONE [acoustic 2010/12/12 Live in the Dark ver.]
4.Dreamin' [acoustic 2010/12/12 Live in the Dark ver.]
5.ONE [Instrumental]

◆JASMINEオフィシャル・サイト

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス