急逝したV系シーンのカリスマ大佑の追悼盤リリース

twitterツイート
2010年7月15日に永眠した圧倒的存在感でシーンを駆け抜けたカリスマ「大佑」。その急逝は、大佑本人のキャリア初となるソロ活動の第一歩を踏み出した矢先、「漆黒の光」と名付けられたミニ・アルバムのまさに制作を開始した直後の事だった。

◆急逝したV系シーンのカリスマ大佑の追悼盤リリース~拡大画像~

蜉蝣、the studs、大佑と黒の隠者達のメンバーはもちろん、大佑を愛した大勢のアーティストの協力のもと、この未完の作品の刻が動きだし、大佑の意思、想いをそのままに追悼盤アルバムとして音源化した『漆黒の光』が、2011年4月20日にリリースされることとなった。

大佑の軌跡と偉業が永遠のものとなるよう、追悼の意味も込めた作品には、大佑とともにバンド活動を行なった蜉蝣メンバーである静海、kazu、ユアナと the studsメンバーであるaieに加え、“御三家”としての時代を築いたムックの逹瑯とMERRYのガラ、結生、健一や、交流が深かったkannivalism、12012、boogiemanらの参加が決定している。

大佑と黒の隠者達
1st ALBUM『漆黒の光』
2011.04.20 RELEASE
【初回生産限定盤】 SFCD-0081~82 CD+DVD \3,990 (tax in)
【通常盤】 SFCD-0083 CDのみ \3,150 (tax in)
<ディスク1 / AUDIO> ※初回生産限定盤、通常盤共通
1.漆黒の光
2.葬送
3.ピアス
4.地下道に流れる、ある独りの男の「悲痛な叫び」にも似たメロディー
5.グリード
6.独裁者の涙
7.悲愴
8.翻弄
9.ザッヘル
10.嫌
11.愚の消滅
12.嘘と迷路
<ディスク2 / DVD> ※初回生産限定盤のみ
翻弄 Music Clip
嫌 Music Clip

◆大佑と黒の隠者達 オフィシャルサイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス