ロンドン発の「ゆるカワ」レトロ・ポップ、イライザ・ドゥーリトル

ツイート
リリー・アレン、エイミー・ワインハウス、アデル…と、個性的な女性ポップ・シンガーに続くシンガー・ソングライターがパーロフォン・レーベルから登場した。イライザ・ドゥーリトル、ロンドン出身の21歳だ。

◆「スキニー・ジーンズ」PV映像&イライザ・ドゥーリトル画像

デビュー・シングル「スキニー・ジーンズ」は60年代オールディーズやスカを取り入れたほのぼのとしたかわいいサウンドと、「そのスキニー・ジーンズとか君の全てがイヤだけど、たった一つだけ長所があるね」というツンデレ系歌詞のギャップが受け、母国イギリスでヒット。印象的なサビの口笛ループの中毒性もクセになる。「あなたのスキニー・ジーンズがイヤ」といいながら「その下に隠してるものを見せてよ」と歌う彼女の目線が強烈に刺さるのだ。

オールディーズ、モータウン、リズム&ブルース、ソウル、ジャズ、スカなど、あらゆるヴィンテージ・サウンドのエッセンスをのんびりとナチュラル・ブレンドした「ゆるカワ」サウンド満載のデビュー・アルバム『イライザ・ドゥーリトル』は、イギリスで30万枚を超えるヒットとなっている。アルバム参加ミュージシャンも個性派揃いで、リリー・アレンのプロデューサーであり、ザ・バード&ザ・ビーのメンバーでもあるグレッグ・カースティン、コリーヌ・ベイリー・レイをプロデューサーしたスティーヴ・クリサントウ、エイミー・ワインハウスを手掛けたクレイギー・ドッズといった面々がクレジットされている。

現在は全米デビューに向け、3月に世界最大の音楽コンベンション<サウス・バイ・サウスウエスト2011>、4月にはアメリカ西海岸最大の音楽フェス<コーチェラ・フェスティヴァル2011>の出演を果たす予定だ。既に日本のラジオでも火がつきはじめており、シングル「スキニー・ジーンズ」が最新の洋楽ラジオ・チャートで11位(1/24週集計)、J-WAVEの「TOKIO HOT100」では8位(2/6付)まで急上昇。アルバム発売に先行して、2月9日には着うた(R)、着うたフル(R)も配信開始となる。是非チェックを。


『イライザ・ドゥーリトル』
2011年2月16日発売
TOCP-66988 2,300円(税込)
※PC配信及び輸入盤は発売中
◆イライザ・ドゥーリトル・オフィシャルサイト
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル

この記事をツイート

この記事の関連情報