So'Flyイベント、会場全体にラブ&ドリーム注入

ツイート
So'Flyのニューシングル「i BELIEVE~星に願いを」の2月23日発売を記念し、2月10日にタワーレコード渋谷店B1「STAGE ONE」にてイベントが開催となった。“果てない夢でも自分を信じれば願いは叶う”という「i BELIEVE~星に願いを」にかけ、CD購入者に加え、夢や恋に向って頑張っている10代、20代の男女を招待、夢を追いかけながらPopteen等のファッション雑誌の読モをしている河西美希、廣瀬麻伊、矢野安奈3名と、ブレイクを果たし夢を掴んだ楽しんごを迎えてのトークが繰り広げられた。イベント終盤にはSo'Flyの生ライヴも開催、会場全体にラブ&ドリームがたっぷりと注入された。

◆So'Fly記念イベント画像

以下、オフィシャルレポをお届けしよう。

   ◆   ◆   ◆

王道ラブソングのヒットメーカーとして引っ張りだこのプロデューサー、ジョルジョ・サーティーン・カンチェーミと、繊細でクリアな声を持つボーカリストTOKOからなるユニットSo'Fly。彼らのニューシングルは、信じること、夢を持つことの大切さを歌った「i BELIEVE~☆に願いを~」。

2月9日からは発売に先駆けて配信もスタートしており、こちらも絶好調。そのSo'Flyが、2月10日、シングルのプレ・リリースイベントをタワーレコード渋谷店B1「STAGE ONE」で行なった。ここには「i BELIEVE~星に願いを~」の予約者、そしてSo'Flyのホームページで募集した“夢や恋に向かってがんばっている”10~20代の男女の中から選ばれた150人が招待された。

15時過ぎにイベントはスタート。まずはTOKOと雑誌『Popteen』の人気読者モデル、河西美希、廣瀬麻伊、矢野安奈の4人が登場。季節柄、バレンタインデーの思い出についてのガールズトークコーナーで盛り上がる――と、ここにブレイク中のピン芸人、楽しんごが登場。

おなじみ“ドドスコスコスコ~ラブ注入!”のネタを披露しながらも、実生活でも悩んでいる時にSo'Flyの「i BELIEVE~星に願いを~」を聴き、涙を流すほど感動したというエピソードを公開。「この曲を聴いて、地に足をつけながらがんばろうって思ったんです。言葉に愛情があって大好き!」と絶賛。すると、Popモデルの3人も、それぞれがSo'Flyの大ファンだと発言。普段からiPodに入れて聴きまくっていると明かした。そう、彼(?)、彼女達も、目標に向かって現在進行形でがんばっているわけで、So'Flyの曲は、そんな人を応援しているのだ。

トークイベントのあとは、お待ちかねのミニ・ライブ。ノリのいいアッパーチューン「GIRLZ&BOYZ」から、ふだんなかなか素直になれない男性の本音を歌った「星に唄えば」、そして最後に最新シングル「i BELIEVE~星に願いを~」の計3曲がお披露目される。集まったオーディエンスはジョルジョとTOKOの熱いパフォーマンスに酔いしれた。さすがに目の前で歌われるボーカル&ラップの迫力に、観客からは「歌がパワフル!」「予想以上に熱かった!」との声があがる。

こうしてイベントは大盛況のうちに終了。もちろん、この場に来られたかった人も、曲を聴けば背中を押されるのは確実。新生活がスタートする直前のこの時期、「i BELIEVE~星に願いを~」は間違いなく、聴く人を勇気づけてくれるはずだ。

インタビュー・文:海江敦士

<GIORGIO“13”CANCEMI presents GIRLZ & BOYZ vol.3>
2011年3月11日(金)
開場18:00/開演19:00
会場:東京・渋谷WWW
出演:So'Fly、NERDHEAD、AYUSE KOZUE、Spontania他、スペシャルゲストアーティスト出演
http://www-shibuya.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報