ブリット・アワーズ、発表

ツイート
火曜日(2月15日)、英国版グラミー、ブリット・アワーズの勝者が発表された。2011年はタイニー・テンパーとアーケイド・ファイアがそれぞれ最多の2部門を受賞した。

タイニー・テンパーは、最優秀新人と最優秀シングル(「Pass Out」)を受賞。2010年、英国で最も栄誉あるミュージック・アワードとされるマーキュリー・プライズを受賞したThe xxは3部門(新人、アルバム、グループ)でノミネートされていたものの、受賞ゼロという意外な結果に終わった。

功労賞がなかった今年、ハイライトとなった最優秀アルバムは、マムフォード&サンズの『Sigh No More』に贈られた。

<Brit Awards 2011>の受賞アーティスト/作品は以下の通り。

●ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト
プランB

●ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト
Laura Marling

●ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト(最優秀新人賞)
タイニー・テンパー

●ブリティッシュ・グループ
テイク・ザット

●ブリティッシュ・シングル
タイニー・テンパー「Pass Out」

●ブリティッシュ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
マムフォード&サンズ『Sigh No More』

●インターナショナル男性ソロ・アーティスト
シー・ロー・グリーン

●インターナショナル女性ソロ・アーティスト
リアーナ

●インターナショナル・ブレイクスルー・アクト
ジャスティン・ビーバー

●インターナショナル・グループ
アーケイド・ファイア

●インターナショナル・アルバム
アーケイド・ファイア『The Suburbs』

●Critics' Choice
Jessie J

授賞式ではテイク・ザット、アデル、プランB、リアーナ、タイニー・テンパー、マムフォード&サンズ、シー・ロー・グリーン、アーケイド・ファイアらがパフォーマンス。プレゼンターとして、ザ・フーのロジャー・ダルトリー、デュラン・デュランのサイモン&ジョン、ボーイ・ジョージ、アヴリル・ラヴィーン、マーク・ロンソンらが出演した。

Ako Suzuki, London

◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報