デイヴ・グロール「ニルヴァーナのリユニオンは自然」

twitterツイート
フー・ファイターズのニュー・アルバムでニルヴァーナの元バンド・メイトであるクリス・ノヴォセリックとプロデューサーのブッチ・ヴィグとコラボしたデイヴ・グロール。20年ぶりのリユニオンは「自然に感じた」そうだ。

◆「ホワイト・リモ」PV映像

グロールはMTVにこう語った。「俺たち3人がスタジオに揃ったのは1991年以来だ。音楽的に、素晴らしかった。自然に感じたよ」

ノヴォセリックは2010年末、フー・ファイターズのスペシャル・ギグにジョイン。16年ぶりにグロールとステージを共にしている。

デイヴ・グロールは、2月25日に開かれる<NMEアワーズ>でGodlike Genius Award(神がかりの天才に贈られるNME特別賞)の授与を受ける。

また、4月にリリースされる新作のタイトルは『Wasting Lights』と名付けられたという。

Ako Suzuki, London

◆フー・ファイターズ・オフィシャルサイト
◆「ホワイト・リモ」サイト
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報