エリオット・ヤミン、「3 Words」でUSEN洋楽総合チャート3作連続1位を達成

twitterツイート

2008年のデビュー曲「Wait For You」、2009年の「You Say~サヨナラとは言わせない~」と、日本列島に涙雨を降らせ続けたエリオット・ヤミン。そんな彼の最新曲「3 Words」が、2/16付のUSEN洋楽総合チャートで1位を獲得した。これでエリオット・ヤミンは3作連続USEN洋楽総合チャート1位を達成した。

◆エリオット・ヤミン 画像@2011.02.14<ビルボードライブ東京>

2年ぶりとなるアルバム『Gather 'Round(ギャザー・ラウンド)』のリード曲である「3 Words」は、1月下旬あたりからじわじわとチャートを上げ、2/9付のチャートでは3位まで上昇。2/16付チャートで、P!NKやアヴリル・ラヴィーンなどの超人気アーティストが上位でひしめき合う中、3作品連続1位を獲得した。

また、来日中だったエリオット・ヤミンは、2月17日にBillboard Live Osakaでライヴを行ない、計7日間全14公演におよぶ来日ツアーも大盛況のうちに終了。過去2回のビルボードライブ公演はすべてソールドアウト、そして今回のツアーでも東京 / 大阪会場で総動員数約4200人を記録するなど、衰えのない人気ぶりを証明。そして実力に裏打ちされた歌声と、その魅力的なキャラクターで多くのファンを魅了し、2月18日、ロサンゼルスに向けて日本を飛び立った。

歌声で日本中を涙で濡らし、さらに東京公演が行なわれていた2月14日のバレンタインデーには、“バレンタインの奇跡”と表現するほかない“涙雪”までをも降らせてしまったエリオット・ヤミン。ファンの間からは、早くも次の来日に向けてのアンコールが聞こえている。

◆エリオット・ヤミン オフィシャルサイト
◆洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon