44MAGNUM、28年ぶりのロフトで「ただいまっ!」

ツイート
44MAGNUMがライヴハウス・ツアー<POINT IS AREA44>を2月13日からスタートさせた。

◆「STREET ROCK'N ROLLER」映像

その1本目となったのは新宿ロフト。移転したものの新宿ロフトで44MAGNUMというのは、かの伝説的ライヴ「関西ヘヴィ・メタル殴り込みギグ」を連想させる。これは1982年に同ライヴハウスで行なわれた44MAGNUM主宰のシリーズ・ライヴで、日本にメタル・ムーヴメントを起こす大きなきっかけにもなった。

この日、オープニングSEで「E.T.のテーマ」が流れた瞬間、会場はあの28年前の空気に変わる。フロアを埋め尽くしてい るのは当時をリアルタイムで体験してないファンが大半だが、ここで44MAGNUMというだけで、俄然、テンションが上がるってもの。それはメンバー自身も同じだったようだ。

ステージに登場した直後、44MAGNUMはいきなりフルパワーでバンド・サウンドをたたきつける。

「久しぶりだな、東京! ホーム・スウィート・ホームだね。28年ぶりのロフト、ただいま」

PAULがそうステージで語ると、フロアからは“おかえり”と声 も上がった。

言葉のやり取りは温かく和やかでもある。だが往年のナンバーにして名曲の数々は、ファンのケツを蹴り上げ続ける。 JIMMY、JOE、サポートのRAYが作り出す引き締まったサウ ンドは、メタリックであり、またロックン・ロールの側面があるグルーヴも随所にちりばめる。そこにPAULは色気のある節回しで深みある歌声を響かせ、愛息のSTEVIEはクリーンに伸びるハイトーンを 絡める。44MAGNUM以外の何者でもない音と歌であり、そのポテンシャルの高さや吐き出すエネルギーは殴り込みギグそのものである。

「オマエたちの笑顔がうれしい。そのためだけに生きている、といって も過言じゃない。この勢いで3月の目黒鹿鳴館まで突っ走るからな!」

こうして力強い宣言も飛び出したツアー初日でもあった。

取材・文●長谷川幸信
写真●平沼久奈


『THE BOOTLEG-MK.II』
2011年2月9日発売
DCBL-9~10(DVD+CD2枚組) ¥3,990(tax in)
【DVD収録内容】 1984年 [GRAND METAL]より
1.I'M ON FIRE
2.STREET ROCK'N ROLLER
3.I GIVE YOU MY LOVE
4.TOO LATE TO HIDE
5. YOU LOVE ME,DON'T YOU?
6.DIRTY LADY~YOUR HEART
7.THE WILD BEAST
8.NO STANDING STILL
9.SATISFACTION
【CD収録内容】
SATISFACTION、NO STANDING STILL他全8曲の未発表デモ音源を収録。

<POINT IS AREA44>
2/13(日)新宿LOFT
OPEN 18:00 START 19:00(問)新宿LOFT 03-5272-0382
2/20(日)水戸ライトハウス
OPEN 18:00 START 19:00(問)水戸ライトハウス 029-224-7622
2/26(土)浜松 窓枠
OPEN 18:00 START 19:00(問)窓枠 053-451-3035
3/6(日)高崎Club FLEEZ
OPEN 18:00 START 19:00(問)Club FLEEZ 027-345-7571
3/13(日)厚木Thunder Snake
OPEN 18:00 START 19:00(問)Thunder Snake 046-226-1281
3/21(月・祝)目黒鹿鳴館
OPEN 18:00 START 19:00(問)鹿鳴館 03-3464-1801
※全会場 オールスタンディング/ドリンク代別¥500
前売 \5,000 当日 \5,500

◆44MAGNUMオフィシャルサイト
◆YouTube Danger Crue Records公式チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報