中島卓偉、アップフロントビル屋上でのセッションをUSTREAMで生配信

ツイート

3月2日に2011年第一弾シングル「ユラリユララ」をリリースする中島卓偉が、2月26日、ルーフ・トップ・コンサートを開催。USTREAMで生配信する。

◆中島卓偉 最新画像

2010年夏には、USTREAMを用いて24時間弾き語りライヴを生配信。喉を枯らし、指に血を滲ませて歌い続けた中島卓偉。その後、約2ヶ月半におよぶブロードウェイミュージカル『RENT』への出演を経て、中島が次に挑むのは、ルーフ・トップ(屋上)ライヴだ。

ルーフ・トップでのライヴセッションというと、ビートルズがアップル社のルーフ・トップで行なった“ゲット・バック・セッション”を思い出す人が多いことだろう。そしてビートルズをリスペクトしてやまない中島だけに、この企画を目にしてニヤリとしてしまったファンもいるはずだ(ちなみに、24時間弾き語りライヴは「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」で幕を開け、24時間を経過した177曲目「I'm so tired」で幕を下ろした)。

2月26日に中島がライヴを行なうのは、アップルビルではなくて、所属レコード会社があるアップフロントビルの屋上。時間は16時からを予定。雨天時は翌日に延期とのことだが、天気予報によると、26日も快晴が続く模様だ。

あと気になるといえば、セットリスト。もちろん新曲「ユラリユララ」は披露されるとは思うが、それ以外にどんな選曲となるのか。“やはり!”と期待通りの、そして“まさか!”とこちらの期待を裏切る選曲はあるのか。こればっかりは2月26日16時を待ってみないとわからない。

なお、このルーフ・トップ・コンサートの模様は、BARKS USTREAMチャンネルからも視聴できる。

前作「明日への階段」から10ヶ月ぶりとなる新曲「ユラリユララ」は、美しい情景描写と主人公の心情を映しだした歌詞にバンドサウンド、ストリングス、エッヂの効いたギターサウンドが調和する作品。また、カップリングには、いずれも中島卓偉がアレンジまで施した骨太ロックチューンの「BOOM BOOM BOOM」「お揃いFLAVOR」と、ポップとロックの美味しいところを詰め込んだ「テルミー東京」を収録する。

<中島卓偉『ユラリユララ』発売記念 ルーフ・トップ・コンサート on USTREAM>
日時:2011年2月26日(土) 16:00頃~ ※ 雨天の場合は翌日27日に変更になります。
場所:アップフロント屋上

◆BARKS USTREAM チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス