トレント・レズナー、アカデミー賞を受賞

ツイート
トレント・レズナーとアッティカス・ロスが制作した『The Social Network(ソーシャル・ネットワーク)』の音楽がアカデミー賞(作曲賞)を受賞した。

◆映画『ソーシャル・ネットワーク』予告編映像

ニコール・キッドマンから名前を呼び上げられステージに上がったレズナーは「ワオ、これは現実のことなのか? 完成したとき、作品をものすごく誇りに思ったし、この映画に関われて幸せだと思った。その上、この場に立つなんて恐れ多く、言葉で言い表せないほど嬉しい」と話した後、デヴィッド・フィンチャー監督、奥さんに感謝の言葉を述べた。

アッティカス・ロスも監督や家族に感謝するとともに、トレント・レズナーを「トレントは天才だ」と称賛した。

作曲賞には『The Social Network(ソーシャル・ネットワーク)』のほか、『How To Train Your Dragon(ヒックとドラゴン)』『The King's Speech(英国王のスピーチ)』『127 Hours(127時間)』、『Inception(インセプション)』が候補に挙がっていた。

トレント・レズナーとアッティカス・ロスは同作品でゴールデン・グローブも受賞。その直後、トレント・レズナーは「Holy Shit!」とツィートしたが、今回は「Holy Shitでは十分じゃないようだ…」とつぶやいている。

また、2011年のアカデミー歌曲賞は、『Toy Story 3』で使用されたランディ・ニューマンの「We Belong Together」が受賞した。

Ako Suzuki, London

◆洋楽チャンネル

この記事をツイート

この記事の関連情報