植村花菜、「自然は守っていかないと」

ツイート

2011年2月28日(月)18時10分より、TOKYO FM『シンクロノシティ』(毎週月~木曜日16:00~19:00)の渋谷スペイン坂スタジオでの公開生放送に植村花菜が登場した。

東京に来て6年という植村花菜だが、「トイレの神様」が大ヒットとなったものの、生活において変わったことは特にないという。とはいえ、最近、カメラを買って毎日持ち歩いて何でも撮るようにしているのだという。きっと日々の中にきらりと光る宝物をシンガーソングライターの感度高いアンテナで拾っているのだろう。

そんな植村花菜が、東京で一番お気に入りの場所は東京タワーなのだそうだ。「絵になりますね」と笑顔を見せたが、カメラを持った彼女が周辺に出没することもあるのかもしれない。

「自然が好きで。山に登ったりとか。しんどいことがあったときに緑に触れたりとかしています。自然は守っていかないといけないと思う」と環境について語った彼女は、4月22日に開催となるイベント<DUNLOP エナセーブ 地球だいすきプロジェクト アースコンシャスライブ2011>に出演する。藤井フミヤ、ゴスペラーズ、そして植村花菜というラインナップのイベントだが、「これまでも共演したことはあるんですけど、この3組だけというのはこの日だけのイベントになると思う。この3組でコンサートを盛り上げられたらと思います」と、意気込みを語ってくれた。

<DUNLOP エナセーブ 地球だいすきプロジェクト アースコンシャスライブ2011>
2011年4月22日(金)
@東京国際フォーラム・ホールA
18:00開場 19:00開演(21:00終演予定)
出演:植村花菜、ゴスペラーズ、藤井フミヤ
指定席7,350円(税込) 3月12日(土)一般発売開始※未就学児童入場不可
[問]TOKYO FM エンタテイメント事業部 03-3221-0080
[チケットに関する問い合わせ]キョ-ドー東京 0570-064-708
◆チケット詳細&購入ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報