藤澤ノリマサ、シークレット卒業生応援ライヴで高校生を魅了

ツイート

藤澤ノリマサのシングル「桜の歌」(2011年1月26日発売)のミュージックビデオの撮影が行なわれた、神奈川県横浜市立桜丘高等学校の卒業式予行練習に、藤澤ノリマサ本人がシークレットゲストとして登場し、卒業生に歌のプレゼントを贈った。

◆シークレットライヴを行なった藤澤ノリマサの画像

卒業式の予行練習も終盤に差し掛かったとき、副校長の小関先生の呼びかけで「希望の歌~交響曲第九番~」のイントロとともに登場した藤澤ノリマサ。突然の登場というサプライズプレゼントに驚きながらも、卒業生たちは、身体を横に揺らしながらリズムに合わせて手拍子をする。“ポップス”と“オペラ”を融合した“ポップオペラ”という新しい音楽ジャンルを掲げ、20代、30代からそれ以上のお姉さん世代までをも魅了している藤澤ノリマサが、今回は高校生をその歌声で虜にした。

「3年生のみなさん! ご卒業おめでとうございます。卒業式を前にきっと一人ひとり、様々な夢を持っていると思います。そんな3年生のみなさんに僕から卒業をテーマにした曲をもう1曲プレゼントしたいと思います。」

そして藤澤は、今回シークレットでライヴを行なうきっかけにもなった、自身初となる桜ソングであり現在TBS系テレビ全国ネット番組『世界・ふしぎ発見!』エンディングテーマにもなっている「桜の歌」を歌唱した。なおこの模様は、地元テレビ番組のtvk『tvkニュースハーバー』でも紹介され、ブログには早速番組を観たファンからコメントが多数寄せられていた。

さる2月25日には千葉県生浜東小学校、そして今後、某私立高校の卒業式にどちらもサプライズで登場し、卒業ライヴを行なう予定の藤澤ノリマサ。全国の卒業生の将来に“希望と桜”の想いを届ける。また4月からは初の全国8都市9公演の全国ツアー<藤澤ノリマサCONCERT TOUR 2011「希望の歌」>を実施する。チケットの一般発売は3月12日より。

ちなみに、ファン待望の藤澤ノリマサ3rdアルバム『希望の歌~La speranza~』は、2011年2月9日に発売され、オリコンデイリーチャート2日間連続でTOP10入り。さらに、オリコン・ウィークリーチャートでも自己最高順位16位を記録。USEN J-POP総合チャート(2月23日集計)でも自己最高位4位にチャートインするなど、話題となっている。

◆藤澤ノリマサ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報